無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

学校
休み時間


女1
ねぇシルクくん~
お願いがあるんだけど~
シルク
シルク
なんだよ
女1
またぁ~あなたの事いじめてよ~
シルク
シルク
無理
女1
じゃあ殺しちゃうかもよ~
シルク
シルク
俺らが守る
女1
あっそじゃあいいや~
シルク
シルク
なぁみんな
みんな
(シルク以外)
なに~?
シルク
シルク
あなたが酷い目にあわされちゃうかも
ダーマ
ダーマ
女子1に呼ばれたの?
シルク
シルク
うん
マサイ
マサイ
俺らで守れば大丈夫だよ
ザカオ
ザカオ
7人いるんだから
シルク
シルク
そうだな
モトキ
モトキ
授業中は俺とダーマに任せて
ぺけたん
ぺけたん
休み時間はみんなで一緒にいよ
ンダホ
ンダホ
そうしよ!
女1
ねぇあなた
今屋上来てくんない?
あなた

え、あ、うん

ダーマ
ダーマ
すぐ行くから)小声
あなた

ウン“((。。*)コクリ





屋上
女1
なんでお前はシルクくん達と話すんだよシルクくん達嫌がってるのわかんないの?あなたの事嫌いとか言ってるの知らないの?
あなた

...シルク達はそんなこと言わない

女1
私が言ってること信じてくれないんだ
あなた

信じないよ

女1
))殴る
あなた

痛っ..
(殴りたいよでも殴ったら時分も悪くなるそれだけはやだでも仕返ししたいよ..)

女1
お前のこと殺そうか
あなた

やだ..やめて(泣)

女1
))カッターを出す
あなた

ほんとにやめて..

あなた

(ダーマ..モトキ..
早く来てよ..)

ダーマ
ダーマ
あなた!
あなた

ダーマ..

モトキ
モトキ
ちょっ..あなた大丈夫?
女1
))あなたの腕を切る
あなた

動けない..

ダーマ
ダーマ
腕怪我してんじゃん
ダーマ
ダーマ
お前ふざけんなよなんでそんなにあなたの事いじめるの?なんで怪我させるの?意味わかんないんだけど俺らの幼馴染を傷つけるなよ心の傷は消えないんだよそれくらい分かれよ
シルク
シルク
ダーマ..
女1
ごめんなさい..
モトキ
モトキ
謝る相手が違うんじゃない?
女1
))あなたの近くに行く
あなた

やだ..近づかないで..

ンダホ
ンダホ
))あなたの近くに行く
ンダホ
ンダホ
大丈夫だよ