無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

学校
シルク
シルク
だから...
もっといじめを激しくして早く終わるようにするから...
俺たちのこと嫌いにならないでほしいな
あなた
・・・
))下を向く
シルク
シルク
無理..だよな..
あなた
嫌いになりたくないよ?
でも...怖いの
次は何するのって思うと怖くて
モトキとダーマとンダホがいたから
良かったけどみんなシルクたちの方行ってたらもっと怖かった
シルク
シルク
あなた..
ごめんね..
あなた
最初は怒ったりしたけど
モトキたちにどうして
いじめられてるのか教えてもらった
私が酷い目にあわないように
いじめてくれるんだよね
でも..もう..やめて欲しいな…
シルク
シルク
あなたが酷い目にあってる
所見たくないからさ..
おねがい
俺たちのこと嫌いにならないでほしい
あなた
うん..
シルク
シルク
じゃあ俺帰るね…
あなた
じゃあね
モトキ
モトキ
バイバイ
ダーマ
ダーマ
バイバイ






シルクがいなくなり
あなた
怖かった..
モトキ
モトキ
あなた安心して?
俺達がいるんだから
あなた
うん!
ダーマ
ダーマ
明日は学校か
あなた
一緒にいてね..
モトキ
モトキ
うん!
ダーマ
ダーマ
じゃあ明日学校だしもう帰るか
あなた
2人ともありがとね!
モトキ
モトキ
うん!
あなた
じゃあ( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
モトキ
モトキ
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
ダーマ
ダーマ
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー







だいぶ飛んで次の日の朝
あなた
もう朝だ~
2人が来るの待と~
ピーンポーン
あなた
はーい!
モトキ
モトキ
学校行こ~
あなた
うん!
5分後


ダーマ
ダーマ
ついた~
あなた
近いからいいね
マサイ
マサイ
うわ~
ゴミが来た~
あなた
))無視
あなた
ねぇねぇ
あっち行こ~
モトキ
モトキ
行く~
ダーマ
ダーマ
いこ~
ンダホ
ンダホ
3人とも~
置いてくな~
あなた
ごめんね~
シルク
シルク
無視すんなよ
あなた
え?
シルク
シルク
無視すんなって言ってんだよ
あなた
なになに?
ぺけたん
ぺけたん
こいつウザイ
マサイ
マサイ
えーい
))あなたに水をかける
あなた
冷た..
ザカオ
ザカオ
(ノ∀≦。)ノぷぷ
ざまぁw
モトキ
モトキ
あなた?
行こ?
あなた
うん






今回はここまで!

これを書いているうちに主人公も自分の名前にできることがわかったので
次からそうなるふきだしにします!