無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

学校3
あなた

怖いよ..

マサイ
マサイ
大丈夫( ๑´•ω•)۶”ヨシヨシ
あなた

(許していいの?またどうせやられるでしょ?)

女1
あなたごめんなさい..
ダーマ
ダーマ
あなた許す?
あなた

・・・(._.`)

モトキ
モトキ
自分の好きなようにしていいよ?
あなた

ちょっと考え事させて欲しい

女1
わかった..
))教室に戻る
シルク
シルク
あなたは許したくないんでしょ?
あなた

うん..

モトキ
モトキ
じゃあ、女子1に心を許してからにしな?
あなた

うんそうする





キーンコーンカーンコーン
シルク
シルク
あ、チャイムなった..
マサイ
マサイ
どうする?
ンダホ
ンダホ
先生に謝ろうか
あなた

そうだね




教室
モトキ
モトキ
遅れてすみません...
先生)何してたんだ?
ンダホ
ンダホ
みんなで話してました
先生)何を?
ダーマ
ダーマ
あなたの事を
先生)あなた腕切れてない?
あなた

あ、忘れてた

ダーマ
ダーマ
洗いに行ってきていいですか?
先生)いいよ終わったらすぐに戻って来てね
あなた

はーい

水道
ダーマ
ダーマ
あなた早く行かなくてごめんな
あなた

みんなは悪くないよ

あなた

みんなにいじめられないかな?
大丈夫かな?

ダーマ
ダーマ
俺たちが守る!
だから大丈夫だよ
あなた

うん!

あなた

))手を洗う
痛っ..

ダーマ
ダーマ
結構深く切れちゃってるな
血止まる?
あなた

うん..多分止まる

ダーマ
ダーマ
確かモトキが絆創膏持ってるから後で貼ってもらいな
あなた

うん

ダーマ
ダーマ
じゃあ戻るか
教室
先生)あなた達遅かったな
まぁ授業始まってるから座って
ダーマ
ダーマ
はーい
モトキ
モトキ
あなた大丈夫?
あなた

まだ血止まってないんだよね

モトキ
モトキ
俺絆創膏持ってるから後で貼ってあげるよ
あなた

(❁´ω`❁)アリガトウ

授業飛ばしまーす
モトキ
モトキ
あなた~貼るよ~
あなた

ありがと!

女1
))あなたの方に歩いてくる
あなた

))なんで来るの

シルク
シルク
))大丈夫大丈夫( ๑´•ω•)۶”ヨシヨシ
女1
あなた許してくれるかな
あなた

もうちょっと考えさせて欲しい

女1
わかった




今回はここまで!