無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

主人公の過去
あなた
私は小学校の頃からみんなにいじめられてた。
シルク、マサイ、ンダホ、ぺけたん、ザカオは違うクラス、モトキ、ダーマは同じクラスだった。
私はみんなに頭良いし運動神経もいいからうざいっていじめられてた。
モトキとダーマはその時助けてくれた。
私がシルク達には言わないでっていったから、モトキとダーマは言わないでいてくれた
だから5人は何も知らなかった
それを親、先生に言っても信じてくれないくてモトキ達に助けてもらってたんだ
ンダホ
ンダホ
そうだったんだ...
あなた
小学校卒業したからもういじめられないって思ったのに...( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
モトキ
モトキ
(..、)ヾ(^^ )
大丈夫だよ
絶対守るって言ったでしょ?
ダーマ
ダーマ
俺たちを信じて
あなた
アリ*:・(*-ω人)・:*ガト
ンダホ
ンダホ
まだあと4時間くらい学校にいるから
でも席はもっきゅんとダーマが隣だから大丈夫でしょ?
休み時間になったらすぐ俺のところ来な?
あなた
うん!
モトキ
モトキ
じゃあ戻ろっか
先生)どうした4人で
授業始まってるぞ
モトキ
モトキ
すみません
大事な事話してたら遅れました
あなた
すみません...
ダーマ
ダーマ
すみません
ンダホ
ンダホ
すみません
先生)次は気をつけろよ?
モトキ
モトキ
(∩゚□゚)ハィッ!↑









今回はここまで!




いよいよ明日、明後日がテストとなってしまいました。
明日は投稿できる確率が低いです..
明後日っては出せるようにするのでよろしくお願いします!