無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

放課後
入学式は長いので飛ばします!













シルク
シルク
あ゛~!疲れたー
ンダホ
ンダホ
先生達話長すぎ
モトキ
モトキ
ほんとそれ
マサイ
マサイ
みんなこの後なんか予定あるの?
あなた
私はないよ~
シルク
シルク
俺も~
ンダホ
ンダホ
おいらも~
モトキ
モトキ
俺もない~
ダーマ
ダーマ
俺もだ
ぺけたん
ぺけたん
俺も
ザカオ
ザカオ
おれも~
あなた
じゃあみんなで遊ぼー
Fischer's
Fischer's
いいよ~
女1
なんだあいつFischer'sと仲良くしやがって)小声
女2
いじめる?)小声
女1
そうしよう)小声
女1
シルクくんたちぃ~
ちょっとぉー話したいことがぁ
あるんだけどぉ~
いいぃ~?
シルク
シルク
ここじゃダメなのか?
(こいつキモ)
()は心の中です
女1
うん~
モトキ
モトキ
じゃあ廊下いこっか
(こいつ苦手だな)
女1
はぁ~い
ダーマ
ダーマ
で、話したいことって?
女1
わたしぃ~あなたちゃんのことぉ~
きらいだからぁ~あなたちゃんのことを
いじめて欲しいなぁ~
ンダホ
ンダホ
何言ってるの?
女2
だからいじめてって言ってるの
モトキ
モトキ
やだよ
女1
あなたがどうなってもいいの?
シルク
シルク
それもやだ
女2
どっちかだ
女1
いじめるか
いじめないか
マサイ
マサイ
(いじめたくないよ)
モトキ
モトキ
(なんでこんなこと言うのさ)
女2
早く決めて
10秒まってあげるよ
女1
10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  0
女1
はい、どっち?
シルク
シルク
お、俺はいじめる
マサイ
マサイ
おれも..
ンダホ
ンダホ
俺も..
ぺけたん
ぺけたん
俺も..
ザカオ
ザカオ
俺も
モトキ
モトキ
俺はやだよ
ダーマ
ダーマ
俺もいじめない
女1
チッ
まぁ明日からいじめて
今日は遊ぶんでしょ
だから明日からでいいよ
シルク
シルク
わかった
教室に戻った
あなた
シルクたち長い間話してたね!
早く帰ろ!
Fischer's
Fischer's
帰ろー
帰りながら
あなた
ねぇ今日どこ行く?
ダーマ
ダーマ
マサイの家でスマブラやりたい!
マサイ
マサイ
俺は平気だよ
シルク
シルク
じゃそうするか!
マサイ
マサイ
俺ん家集合ね~
あなた
おっけー
全員帰宅


LINE
あなた
もっきゅん~
マサイの家しっかり覚えてないから
一緒に行ってくれる?
モトキ
モトキ
いいよ~
今からあなたの家行けばいい?
あなた
うん!
ありがと~よろしくね!
モトキ
モトキ
いえいえ~
すぐいきまーす





今回はここまで!