無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

帰りながら
シルク
シルク
あなたの過去ってなんなんだ?
マサイ
マサイ
俺はしらないよ
ンダホ
ンダホ
俺もわかんない
ぺけたん
ぺけたん
俺も
ザカオ
ザカオ
俺も
あなた
何?そんなに私の過去知りたいの?
シルク
シルク
うん
あなた
そのうち教えてあげるよ
キーンコーンカーンコーン
モトキ
モトキ
あ、チャイム鳴った
帰ろ!あなた!ダーマ!
あなた
うん!
ダーマ
ダーマ
おう!
帰りながら
あなた
あーあ
私が何したって言うんだろ
モトキ
モトキ
いつも俺ら一緒にいたのにね
ダーマ
ダーマ
昨日だって遊んだのに
あなた
明日もやられるんだろーな
ダーマ
ダーマ
俺らが守るから
モトキ
モトキ
いつでも頼ってね!
あなた
うん!2人がいて良かった
モトキ
モトキ
あ、もう家ついた
ダーマ
ダーマ
じゃあ( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
モトキ
モトキ
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
あなた
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー

あなたside
あなた
シルク達どうしたんだろ
私は何もしてないのに
マサイに怒っちゃったし
向こうがいけないんだよね
明日からも頑張ろ

モトキside
モトキ
モトキ
シルク達ほんとにいじめるんだ
俺は絶対あなたを守る
好きな人をいじめることなんて出来ないよ
ダーマと一緒に守ろう!

ダーマside
ダーマ
ダーマ
あなたマサイに怒ってたな
あんなに怒ってるの初めてだった
俺は好きな人をいじめない!
絶対守ってみせる!