無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

学校
みく
(この人達なら仲良くできそう)
キーンコーンカーンコーン
マサイ
マサイ
あ、チャイムなった
シルク
シルク
1時間目社会だよな
あなた

えーやだー

モトキ
モトキ
笑笑









飛ばして放課後部活
バドミントン部
みく
転校してきました!みくです!
よろしくお願いします!
先輩)じゃあ今日はこれを..やって..やったら終わり!
生徒)はーい!
あなた

ねぇモトキ

モトキ
モトキ
ん?
あなた

今日ってシルクとかも部活あるの?

モトキ
モトキ
ん~とパソコン部はあるよ
あとはなかった気がする!
あなた

わかった~ありがと~

練習中
あなた

みく~
これこうやったらだめなんだって~

みく
わかってるよ!
あなた

..

みく
))殴
モトキ
モトキ
ちょ!みく!
あなた

痛っ..

みく
あ..ごめんなさい
みく
私  親になんかあったら殴れって言われてて..
あなた

そうなんだ..

モトキ
モトキ
あなた大丈夫?
あなた

うん











練習終了
ダーマ
ダーマ
あなた~モトキ~
マサイ
マサイ
一緒に帰ろー
あなた

うん!

モトキ
モトキ
帰ろ!
あなた

みくまた明日ね

みく
うん..
モトキ
モトキ
またね~
ダーマ
ダーマ
なんであんなにみくテンション低いの?
モトキ
モトキ
あなたがやり方教えたらわかってるよ!って言ってあなたの事殴っちゃったの
マサイ
マサイ
あなた大丈夫?
あなた

大丈夫大丈夫

ダーマ
ダーマ
なんかあったら言えよ
あなた

うん

モトキ
モトキ
じゃあ帰ろ~
あなた

うん!





今回はここまで!