無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

学級委員決め
先生
じゃー、まず、学級委員!
立候補ー
シーン
先生
いないか(苦笑)
じゃー、すいせーん
はーい🙋🏻‍♀️
女子の中でもリーダー的存在のりか
りか
林さんがいいと思いまーす🙋🏻‍♀️(笑)
ゆりあ
(え?!、私、)
ゆりあ
え、ちょっ
りかが言ったあとつづけて女子が
女子
わたしもー!
いいと思いまーす!
先生
おー、林、信頼されてるんだな〜
じゃー、林でいい人拍手ー
ゆりあ
(え、やめてやめてやめて、やめてってば!)
パチパチパチ、、、
あなた
ゆりあ!!!大丈夫??
あなた
せんせー、ゆりあ具合悪いみたいなんで、保健室連れていきますー
先生
おう、分かった
ガラガラガラ
廊下で
あなた
ゆりあ?大丈夫?
ゆりあ
やめてやめてやめてやめて、、、ボソボソ
あなた
ゆりあ!大丈夫、大丈夫。
落ち着いて、、、
大丈夫だから、
ゆりあ
(´∇`;)アハハハ
、、、ごめん
ゆりあ
ごめん、ごめんね。(涙)
ほんとに、ごめん。
あなた、ごめん
あなた
大丈夫だから、ね?
もうすぐ保健室だから、
1回休も
ゆりあ
う、うん、
保健室、、、、
ガラガラガラ
あなた
(保健の先生いないのか)
あなた
ゆりあ、ベッド行って?
ゆりあ
うん、
2人で、座る
あなた
ゆりあさっきどーした??
どーして、そーなっちゃったの??
ゆっくりでいいから話して?
ゆりあ
うん、あのね、正直学級委員やりたくない。りかちゃんは、私のためにあー言ってくれてる。だから、やらなきゃって思ってた。けど、やらなきゃって思ったら、昔のことが頭をよぎってこうなっちゃった。
あなた
そっか。ゆりあも、ホントのこと言えばいいじゃん。
ゆりあ
言いたいけど、いざとなると、喉まで来てるのに、来てるのに、言葉が出てこない。
あなた
そっか、じゃー、学級委員は、ほかの子にしてもらう。私が何とかする
ゆりあ
う、うん。ありがとう。ごめんね。昔みたいになりたくない。また、また、また、ハァハァハァ
あなた
大丈夫。ならないから。大丈夫だよ
もー、大丈夫だから、ギュ
落ち着いて。ちょっと横になってな
ゆりあ
うん、ありがとう
ギュ
あなた
じゃー、授業終わったら来るね
ゆりあ
うん、
ガラガラガラ
あなた
あ、先生。って、はるちゃん?!
ちょっとゆりあ、具合悪いそうなのでベッド借りてもいい?
はるちゃん
そーなのね、わかったわ。
もー、いーわ、行きなさい、授業終わったらまた来るといいわ(*´▽`*)
あなた
うん、ありがとう
ガラガラガラ
はるちゃん
ゆりあ具合どう?
はるちゃんとは、前近所に住んでたお姉ちゃん的存在
ゆりあ
大丈夫。
急にごめんね、はるちゃん
はるちゃん
いいのよ。
また、なっちゃった??
ゆりあ
うん、ちょっとパニックになっちゃって、、
はるちゃん
そっか、えみちゃん(ゆりあ母)呼ぶ?
ゆりあ
うーん、それは、いい。
あなたと帰りたい。
はるちゃん
分かった。じゃー、寝てて?
ゆりあ
うん、ありがとう
その後ゆりあは眠った
その頃あなたが戻った教室では、、、
ガラガラガラ
先生
お、あなた、
林は?
あなた
少し、保健室で休みます
先生
じゃー、学級委員のことなんだか
あなた
あ、先生それ、ゆりあじゃない人に出来ませんか?
先生
でもな、もー推薦で、、
まやちゃん
はい!!🙋🏻‍♀️
私やりましょーか?(控えめ)
あなた
まじ!!!
ありがとう!
先生
いいのか?剣城
まやちゃん
はい!
ゆりあちゃんのためだったら!
あなた
ありがとう!!!
剣城さん!!
あっ!まやちゃん!
ザワザワ
女子
は、?ゆりあちゃんって何様?コソコソ
先生
じゃー、学級委員女子は、剣城で
先生
いい人ー、拍手ー
りかがなにか企んでるような笑みを浮かべ拍手
すると、女子があとから拍手
パチパチパチ
先生
つぎー、男子やる人ー



つづく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ワンダホー
ワンダホー
よろしくでーす!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る