無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

知らせ
淳太

WEST「ありがとうございました!!
また次もよろしくお願いします。」

しげが活動休止になってから2週間弱。
この日は全員でのバラエティ番組の収録やった。

プロデューサー「こちらこそありがとう。
面白かったから次も絶対来てよ!
次くるときは7人揃ってるといいなぁ(笑)」
淳太「ありがとうございます。
重岡にも伝えておきます。」


6人での収録終わり、今日はこれで終わりやから
「しげのとこにでも行くか」と
皆でしげの病院に向かった。





淳太「しげ。入るで?
、、、あれ?」

病室には、誰もいなかった。

看護師「あの。」

ナースステーションに行くと、
看護師さんに声をかけられる

看護師「じつは重岡さん、
感染症で集中治療室に入院されてるんです。」