無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

検査結果
重母

それから2ヶ月くらいしたあとやったかな?

大毅「もしもしオカン?あんな。
病院で検査してもらって、
結果聞きに行ってきてん。

、、、俺さ」


――肺癌やったわ――




「、、、癌、、、?」

正直、「腰痛の検査行って
なんで肺癌の診断が出るの?」
って思った。

大毅「なぁ、悪いけど
一回こっち来てくれへんかな?
今後の治療のことやったり、
色々話さなアカンことがあんねん。」

その電話があった2日後には大毅と一緒に
先生の話を聞いた。

医師「重岡さんの腰痛は、
肺を発生源とする癌が
腰に転移して引き起こされたものと
考えられます。」

腰への転移が分かったからには
他の場所に転移してる可能性もあり、
進行は早い。

治療法としては
抗がん剤を使っての治療が
今のところ一番有効だろう。

ただし、抗がん剤を使ったからといって
必ずしも治るという訳ではない。

とにもかくにも、
今は一刻も早く入院して治療を始めたい。


そう先生から言われた。