第160話

🛒𓂃 𓈒𓏸
397
2022/11/27 10:57

 事務所_

大森元貴
失礼します
5人
失礼します、
井上さん
元貴、?あなたには、内緒でって言わなかったか?
大森元貴
それが、
大森元貴
例のやつが、直接あなたに、メール送ったんです
大森元貴
裸の
井上さん
は?
佐々木さん
どういう事だ?
大森元貴
あなた、言っていい?
あなた

うん、っ

大森元貴
昨日、夕方くらいに、いきなり、送られてきて
井上さん
それ、見せてもらえる?
あなた

あ、元貴、消しちゃった、よね、?

山中綾華
そうじゃん!
大森元貴
いや、大丈夫だよ、僕に転送しといたから
若井滉斗
まじかよ……


大森元貴
これ、です
井上さん
、うわ
佐々木さん
陰湿……
井上さん
ていうかメールアドレスそいつにバレてんの?
大森元貴
そうみたい
佐々木さん
差出人のところで送り主のメアドわかんねーの?
大森元貴
あるけど、
大森元貴
sugukaeru@gmail.comってかいてるんすよねー
大森元貴
直ぐ変える、ってことです、メアド
佐々木さん
あー、何このメアドださ
大森元貴
僕も一応、このメアドにメール送ってみたんですけど
大森元貴
送信できませんでしたって表示されました
佐々木さん
お前、よく分からん宛先にメール送るな、?
大森元貴
いや、大丈夫ですよ^^
大森元貴
そん時だけメアド変えて、完全営業メール送っといたので^^
若井滉斗
て、徹底対策……
井上さん
まあとりあえず、関わるスタッフには俺らから伝えておく、
井上さん
あと詳しい話を佐々木に話しといて、
井上さん
スタッフ集めるわ
大森元貴
了解です
あなた

元貴、っ、なにから何までごめんね、?

大森元貴
いいんだよ、笑
山中綾華
あなたにだけは優男……
若井滉斗
うん、あなたにだけは……
藤澤涼架
ほんとにね、?
高野清宗
俺らへの扱いも見直s
大森元貴
みんな?^^
4人
ごめんなさいっ!!/ごめん!
あなた

笑笑


佐々木さん
んーで、今までのこと、教えて貰える?
佐々木さん
みんなすわって
佐々木さん
まず、____











井上さん
、みんな、注目、!
井上さん
この三人が、最近入った子達、
井上さん
あなたの件、話したから、あ、詳しい話は本人たちに聞いてください。
はい!/わかりました
大森元貴
(わ~なんか見たこと、、)
高野清宗
(名前覚えれるかな←)
井上さん
あ、じゃあ自己紹介と、いく、?
はい!
暁山 奈珠
はじめまして、暁山奈珠です、!去年までここの事務してました!
大森元貴
はっ!だから見たことあったのか、、
あなた

え!え!この前お弁当届けてくれた子ですか!?

大森元貴
お、お弁当、?
暁山 奈珠
そーですそーです!!覚えて下さってたんですね!ありがとうございます!
あなた

みんな!この子超いい子だよ、仲良くしてあげてね

大森元貴
誰目線
暁山 奈珠
えへへ笑
あなた

なずちゃんかわいいい

暁山 奈珠
いやいやいやっ、!!
若井滉斗
イチャイチャすんな




東 玄斗
東です、よろしくお願いします
あなた

東って書いてあずまって読むんだ~…

東 玄斗
ふふ、そうですよ笑
大森元貴
はいはいはいはいはいイチャイチャしないでー
若井滉斗
それは完全に元貴の嫉妬だろ
大森元貴
いやだって東さんスタイルいいし低音イケボだし身長高いしイケメンだから!?え!?なにそれ完璧じゃん!!!!
東 玄斗
あ、ありがとうございます(?)





伊藤 博文
伊藤博文です笑笑笑笑
大森元貴
え!?!
藤澤涼架
ワード強すぎない、?笑
あなた

伊藤さんよろしくお願いします!!

伊藤 博文
!!
大森元貴
あなた、気づかないんだね、
あなた

なにが?

高野清宗
スマホで、初代内閣総理大臣調べてみ?
あなた

……


あなた

伊藤博文、!!??

あなた

へ???内閣総理大臣なんですか!?!?

伊藤 博文
え?
大森元貴
え?
暁山 奈珠
え?
 一同 「「「 え? 」」」
あなた

え、、?

大森元貴
、大丈夫、そんな所もかわいいよ
あなた

元貴なーに言ってんの、笑

佐々木さん
吐き気する、
井上さん
イチャつくな、(
大森元貴
佐々木???もっかい言ってみ?^^
佐々木さん
御三方!!大森怒らせるとこうなるのでお気をつけて、!!
暁山 奈珠
は、はい……(?)
伊藤 博文
苦笑
東 玄斗
流石大森さん(?)










 オリキャラたくさんごめんなさい★
 暁山奈珠(あきやまなず)
 年齢 23 性別 女性
 かわいくてがち性格良い
 東 玄斗(あずまげんと)
 年齢 27 性別 男性
 高身長イケメンイケボなんかもう只のイケメン
 伊藤博文(いとうひろぶみ)
 年齢 38 性別 男性
 たしかにどこか伊藤博文を感じる

プリ小説オーディオドラマ