第8話

新たな場所に行く準備
99
2020/07/13 04:27
_涼香@すずか_
涼香すずか
今度は修理場に行きましょう。
哲郎
哲郎
そんなのがあるのか?
_涼香@すずか_
涼香すずか
よろず屋の裏。
律子
律子
どうやって入るの?
_涼香@すずか_
涼香すずか
入り口のドアがある。
菜々子
菜々子
早く直してもらおう。
哲郎たちは修理屋の入り口に入る。
***   ***
修理屋の主人
修理屋の主人
いらっしゃい。修理かね?
律子
律子
はい。この防具を直してほしくて。
律子たちは脱いだ防具を主人に見せる。
修理屋の主人
修理屋の主人
派手に破れてるね。ちょっと失礼するよ。
律子
律子
えっ?
主人は指で、律子たちの胸をなぞる。最後に乳首を押す。
律子
律子
あん♡
菜々子
菜々子
んぁ♡
修理屋の主人
修理屋の主人
こうしないと直せないんじゃよ。
_涼香@すずか_
涼香すずか
(エロ爺)
主人は律子たちの乳首を押し続け、手のひらで胸を揺する。
律子
律子
ここまでしないといけないんですか?あん♡
菜々子
菜々子
なんか、気持ちよくなってくる。ん♡
_涼香@すずか_
涼香すずか
そろそろお願い。
修理屋の主人
修理屋の主人
そうじゃったな。
主人は律子たちの乳首を指ではじく。
律子
律子
んあ!
菜々子
菜々子
あひっ!
二人はくたっとなって座り込んでしまう。
哲郎
哲郎
大丈夫?
律子
律子
いっちゃったみたい。
菜々子
菜々子
頭が真っ白に。
哲郎が手を出して、立たせる。
哲郎
哲郎
掴まって。
菜々子
菜々子
ありがとう。あっ。
手を取る菜々子だが、フラッとなり、哲郎のほうに倒れる。前かがみになっていたので、哲郎の股間に口がくっつく。
菜々子
菜々子
(哲郎のおちんちん)
菜々子はズボンのチャックを下して、哲郎のおちんちんをくわえ始める。
哲郎
哲郎
菜々子?
菜々子
菜々子
んむ。んむ。哲郎、気持ちいい?
哲郎
哲郎
気持ちいいよ。
律子
律子
(菜々子、自分でも慰めてる?)
菜々子も自分であそこをいじっている。
菜々子
菜々子
そろそろ、入れて♡
菜々子がお尻を向ける。パンツを下すと、汁が垂れる。
哲郎
哲郎
入れるよ。
律子
律子
ここで?
菜々子
菜々子
あん♡哲郎の、来た。気持ちいい。
哲郎
哲郎
やばい。すぐに出るかも。
菜々子
菜々子
いつでも出していい。中にたくさん。
哲郎
哲郎
もう、出る。
菜々子
菜々子
んああ~!
菜々子の中にあふれんばかりに射精する。外にこぼれてきた。
菜々子
菜々子
哲郎、出しすぎ。気持ちよかった?
哲郎
哲郎
ああ。
_涼香@すずか_
涼香すずか
まさか、私の前で、エッチするなんて。
修理屋の主人
修理屋の主人
直ったよ。ほらっ。二つで380ゴールドね。
お金を払う。
修理屋の主人
修理屋の主人
ちょっと足りないみたいだ。
哲郎
哲郎
えっ、そんなはずは。
_涼香@すずか_
涼香すずか
いくら渡したの?
哲郎
哲郎
400だけど。
修理屋の主人
修理屋の主人
350しかないよ。
_涼香@すずか_
涼香すずか
私が出す。
修理屋の主人
修理屋の主人
ちょっと待ちな。涼香嬢ちゃん、こっちに来てくれる?
_涼香@すずか_
涼香すずか
良いけど、何するの?
修理屋の主人
修理屋の主人
体で払ってもらうのさ。
_涼香@すずか_
涼香すずか
嫌だと言ったら?
修理屋の主人
修理屋の主人
残念だけど、防具は。
_涼香@すずか_
涼香すずか
だから、払うと言った。あなたが変態なだけ。
修理屋の主人
修理屋の主人
うーむ。それは別として、来てもらおう。
主人がカウンターから出てきて、涼香を連れていく。
_涼香@すずか_
涼香すずか
離して。
修理屋の主人
修理屋の主人
いいから来るんだ。
奥で声が聞こえる。
_涼香@すずか_
涼香すずか
何をするの。
修理屋の主人
修理屋の主人
その水着を脱ぐんだ。
_涼香@すずか_
涼香すずか
嫌。変態。
修理屋の主人
修理屋の主人
いいから、脱げ!
涼香は水着を脱がされる。
修理屋の主人
修理屋の主人
ほう、いい体してるな。ここがいいのか?
主人は涼香の乳首をいじる。
_涼香@すずか_
涼香すずか
やめて。
修理屋の主人
修理屋の主人
これを胸で挟むんだ。
涼香の前に太い男根を出す。
_涼香@すずか_
涼香すずか
嫌。
修理屋の主人
修理屋の主人
いいから!
主人は無理やり挟ませて、腰を動かす。
修理屋の主人
修理屋の主人
この胸、たまらんね。出すぞ!
_涼香@すずか_
涼香すずか
きゃっ!
涼香は大量の白濁を浴びせられる。
修理屋の主人
修理屋の主人
戻っていいぞ。
涼香は汚れたまま哲郎たちの元に戻った。
律子
律子
どうしたの、涼香?
菜々子
菜々子
精液でべとべと。
_涼香@すずか_
涼香すずか
爺にやられた。
律子
律子
ひどい。
哲郎
哲郎
どうかしてるな。
修理屋の主人
修理屋の主人
装備は持っていきな。
ようじ
ようじ
早く出よう。
哲郎たちは修理屋から出た。

プリ小説オーディオドラマ