無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

占い
彩海(アミ)
タロットと水晶、どっちがいい?
彩海(アミ)
タロットなら一部が、水晶なら全てが見える。あ、水晶に映ったものは未莉愛ちゃんには見えないから安心して!
未莉愛ちゃん(ミリア)
水晶で
あ、水晶なんや、あえて選ばせたけど、タロットにすると思ってたのに
彩海(アミ)
あ、うん、分かった
彩海(アミ)
じゃあ始めまーす
え、、
今、めっちゃ鳥肌たったんですけど!
こーゆー時って大体悪い気が混ざってるねんけど、
未莉愛ちゃん(ミリア)
どうしたの?早くしてよ
あーあ、この子、あかんわ
顔は笑ってるけど言葉がキツい
ワルいものに取りつかれてるわ



まあとりあえず、やってみるかー!
彩海(アミ)
見えた
未莉愛ちゃん(ミリア)
やっと?早く結果教えてくんない?
うん、結果は最悪だ
ワルいものに取りつかれて無かった
これがほんまの性格や
彩海(アミ)
あ、ごめんごめんボーッとしとった
彩海(アミ)
今回は、嘘は絶対あかん、いつでも素直でいること
未莉愛ちゃん(ミリア)
は?
彩海(アミ)
うん、それ、それがほんまの性格なんやろ?
彩海(アミ)
いつもは優しいカンペキガール、でも未莉愛ちゃん、ほんまはそんなんちゃうやろ?
未莉愛ちゃん(ミリア)
当たり前
未莉愛ちゃん(ミリア)
だれも白い人なんて居ないよね?みーんな黒なの
未莉愛ちゃん(ミリア)
みーーんなが黒だから黒が白になるの
未莉愛ちゃん(ミリア)
彩海ちゃんが一番わかってるでしょ?
彩海(アミ)
当たり前、水晶で占えば、表も裏も両方見えるからなぁ
彩海(アミ)
でも、裏に優しさが1つや2つくらいあるのも一番知ってる
未莉愛ちゃん(ミリア)
なに言ってるの?そんなの、、
彩海(アミ)
だから今回はそれを引き出せるかが問題
彩海(アミ)
未莉愛ちゃんなりに頑張れ
未莉愛ちゃん(ミリア)
はぁ、、分かった
彩海(アミ)
次は?
未莉愛ちゃん(ミリア)
次はね、れ、恋愛っ、、
きた、、
未莉愛ちゃん(ミリア)
私、好きな人が出来てっ、それで、
彩海(アミ)
ちょっと待って、未莉愛ちゃんの好きな人って誰?
未莉愛ちゃん(ミリア)
彩海ちゃん、もう知ってるでしょ
彩海(アミ)
知ってるよ、でも、嘘つかないか、試してる
未莉愛ちゃん(ミリア)
試してるって(笑)
彩海(アミ)
そうだよ試してる
未莉愛ちゃん(ミリア)
私の好きな人は、麗衣くんだよ
彩海(アミ)
違う
彩海(アミ)
未莉愛ちゃんの好きな人は