無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

友達
うーん、チャイム鳴るまで他の子の相談のろかなあ
うん!そうしよ!
彩海(アミ)
ごめん未莉愛ちゃん、さきに帰っといて!
未莉愛ちゃん(ミリア)
りょ~か~い
なんかゴキゲン?
まぁいっか!
放送流さな!
彩海(アミ)
《ピンポンパンポーン》占い相談室の青山彩海です。番号札27番の人は占い相談室に来てくださーい!
失礼します!!
彩海(アミ)
どーぞ!
この子は確か、、、
白咲芽衣(シラサキメイ)
白咲芽衣です、、
彩海(アミ)
白咲さん!
白咲さんは、人見知り、話すのがニガテ
やからクラスではあんま目立ってない子!
でもさ!クラスで目立ってない子と仲良くなれるのめっちゃ良くない?
白咲芽衣(シラサキメイ)
あの~座ってもいいですか?
彩海(アミ)
あ、座って座って!
彩海(アミ)
そうだんないよーはどんなことですかー?
白咲芽衣(シラサキメイ)
えっとその、、か、家族と友達のこと。です。
彩海(アミ)
そんな緊張せんでいいねんで!?
白咲芽衣(シラサキメイ)
あ、ご、ごめんなさいっ
彩海(アミ)
敬語禁止!
白咲芽衣(シラサキメイ)
ええっ、、
彩海(アミ)
お願いやから!
白咲芽衣(シラサキメイ)
分かった、、
彩海(アミ)
ええっと、じゃあ家族のことからいきますか!
白咲芽衣(シラサキメイ)
家族と友達のこと、繋がってて、友達がいないのを家族がいじめと勘違いしちゃってて!
彩海(アミ)
うわぁめんどい親やなぁ(小声)
白咲芽衣(シラサキメイ)
それで校長先生に言うとか言ってるの、、
私、どうしたらいいかわかんなくて
彩海(アミ)
えぇ?友達つくったらいいんやろ?
私芽衣ちゃんの友達のつもりやってんけど?
白咲芽衣(シラサキメイ)
え、あの呼び方、、
彩海(アミ)
え、あかんかった?白咲さんの方がいい?
白咲芽衣(シラサキメイ)
いや、さっきのでお願い!
彩海(アミ)
じゃあ私のことも彩海って呼んでな!?
白咲芽衣(シラサキメイ)
うん!
彩海(アミ)
じゃあ芽衣ちゃんにぴったりな友達さがそか
白咲芽衣(シラサキメイ)
お願い!
彩海(アミ)
じゃあこの中から1枚引いて?
白咲芽衣(シラサキメイ)
えっとじゃあこれ!
彩海(アミ)
はい、ありがと!
えぇっと、、、あ!芽衣ちゃんっ!これはスゴい!
白咲芽衣(シラサキメイ)
え?
彩海(アミ)
私らのクラスって他のとこよりちょっと少ないやん?
白咲芽衣(シラサキメイ)
え?そうだっけ?
彩海(アミ)
うん!すくないねん!それでな、明日、男子一人、女子一人がくるって!
その子がぴったりの子!
まず最初に挨拶してみて!
白咲芽衣(シラサキメイ)
うん!ありがと!
彩海(アミ)
解決?
白咲芽衣(シラサキメイ)
解決!
芽衣ちゃんって目立たへんのに結構モテてるんだなぁ
この笑顔!半端ない!
白咲芽衣(シラサキメイ)
彩海ちゃん!ほんとにありがとう!
彩海(アミ)
いいねんいいねん!一緒に帰ろ!
うわ、、白咲が青山さんと喋ってる、、
あいつただ青山さんを利用したいだけでしょ
それな~
はぁーうっとーしいなぁ
彩海(アミ)
なぁそこの人?聞こえてるで~
芽衣ちゃんは友達やからそんなん言わんといてくれる?黙っとけ
なっ、、調子乗んなよ
彩海(アミ)
君は足元注意
あとそっちは頭上注意やで!
信じるかよ
誰かさん
ちょっとそこのやつ!しゃがめ!
え?
バァァァン!
彩海(アミ)
廊下でボール遊びするな!
誰かさん
ごめん!
ちょっと大丈夫?
うわっ、、
ドシーン





うわ、大丈夫かよ結構強く打ってるし、、
彩海(アミ)
当たったやろ
白咲芽衣(シラサキメイ)
彩海ちゃん!行こ!
彩海(アミ)
うん!いこか!