無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

無意識な嘘
彩海(アミ)
いないんだよね
未莉愛ちゃん(ミリア)
は?何を言ってるの?
未莉愛ちゃん(ミリア)
私、麗衣君が好きな人だよ?
彩海(アミ)
嘘ついてもムダやで
未莉愛ちゃん(ミリア)
嘘じゃないっ!!
彩海(アミ)
じゃあこのことについて、詳しく占ってあげよか?
未莉愛ちゃん(ミリア)
占ってっ!!
未莉愛ちゃん(ミリア)
もちろん水晶で、私に見えるように出来る?
彩海(アミ)
うん、できる
未莉愛ちゃん(ミリア)
じゃあ、お願い
ほら、裏の性格でもちゃんとお願いって頼んでるやろ?
こーゆーのも優しさやんなぁ
彩海(アミ)
見えたで、ほら
未莉愛ちゃん(ミリア)
え?なんで、、私、麗衣君が好きだよっ!?
彩海(アミ)
それ、好きなんじゃないと思うで
未莉愛ちゃん(ミリア)
どういう意味?
彩海(アミ)
自分に嘘ついてるねん
彩海(アミ)
麗衣と仲良くしてる鈴や私が気に入らないから
彩海(アミ)
心の奥では麗衣を落とそうと思ってるだけ
未莉愛ちゃん(ミリア)
そんなっ、、
彩海(アミ)
じゃあさ、麗衣の好きなところってどこ?
未莉愛ちゃん(ミリア)
う、それは、ええっと、静かだけどさ、なんかこう、、優しいとこあるでしょ?
彩海(アミ)
どう優しいん?優しさは誰にでもあるで
未莉愛ちゃん(ミリア)
うう、、
彩海(アミ)
、、、
未莉愛ちゃん(ミリア)
彩海ちゃんの言う通りかもしれない
彩海(アミ)
うん、多分そうやで
未莉愛ちゃん(ミリア)
分かった!ありがとう、、また仕事頑張るねっ!
彩海(アミ)
あ、表に戻った
未莉愛ちゃん(ミリア)
そろそろ表にしとかなきゃ人前で裏が出ちゃったら大変でしょ?
彩海(アミ)
まぁな、、でもたまには裏も出さなきゃ癖になるから気、つけや
未莉愛ちゃん(ミリア)
アドバイスありがとでぇ~す
ほんまに朝から大変やわ、、
でも頑張らんと!