無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

164
2018/07/07

第3話

2-1
                      隣の席の人か…
〇〇
〇〇
あ、あっ、よろしく
〇〇〇
俺、ゆうやって言うんだ
ゆうや
ゆうや
名前なんていうの?教えて~(´∵`)
〇〇
〇〇
あなたっていいます!!
ゆうや
ゆうや
これからよろしくなっ
先生
これで、連絡は以上だ。。
今日は、もう帰っていいぞ~
寄り道はしないように、、
〇〇
〇〇
えっ、やばっ、話きいてなかったよぉぉ(焦)
〇〇
〇〇
ゆうやくん聞いてた?
ゆうや
ゆうや
いやっ、聞いてなかったわ
ごめんな、話かけてしまったせいで。
〇〇
〇〇
いや、大丈夫だよ
〇〇
〇〇
前の子に聞いてみよっーとっ。
〇〇
〇〇
ねぇ、ねぇ、
さっき、先生なんていってたの?
〇〇
なんか、明日は自己紹介とか学校案内とかするって言ってたよ(^q^)
〇〇
〇〇
ありがと(><)
あなたっていいます!これからよろしくね!
〇〇
私は~りさっていいます!
よろしくね、あなたちゃん♡
ゆうや
ゆうや
じゃー俺帰るなっ
〇〇
〇〇
ばいばい(^^)/
りさ
りさ
あの人なんて名前??
〇〇
〇〇
ゆうやくんだよっ(^-^)
りさ
りさ
そうなんだ、今度はなしかけてみよっーと(^-^)
りさ
りさ
えっ、入り口に誰かいる~
りさ
りさ
やばーい、あの人かっこいいんだけど!(/ω\)
〇〇
〇〇
えっ、だれだれーー(・・)