無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17.再会
「はい……」

弱しい声が僕の耳に届いた

「神崎です」

「えっ、あ、ちょっと待ってね」



扉が開くと、そこには、僕がずっと会いたいと思っていた人物がパジャマ姿で立っていた

「久しぶり、お見舞いに来たよ
でも、急に来たりしてごめんね」


「いや、全然いいの
嬉しいよ。ありがとう
でも、どうやってここが分かったの?」


「あっ名前聞くの忘れた
すごい親切な人が教えてくれたんだ」


「もしかして、日向くんかもしれない
ここじゃあれだから、とりあえず、中に入って」


「そっか。あとできちんとお礼言わないと
じゃあ、お邪魔します」


「だいぶ、散らかってるけど、ごめん」


「いや、全然だよ」

確かに、所々に物が散乱してはいるけれど、自分の家とは違って、生活感のある優しい雰囲気が充満していた

「こっちだよ」

言われた通り、彼女についていくと、本人の部屋に案内された

「何か飲む?」

そう聞かれ、渡し忘れていた袋を渡す

向かっている途中に見つけたお店で買ったものだから、スポーツドリンクとゼリーしか入っていないショボい中身だ

「ごめん。こんなもので……」


「そんなそんな
とてもありがたいよ」

彼女は優しく、でも、どこか元気のない笑顔を向けた

そして、思わず、聞いてしまった










「何があったの?」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ñon🌙
ñon🌙
こんにちは🌙未熟者ですがよろしくお願いします ・第20回プリコン作品 「冷えた心に温もりを」引き続き連載中 ・お題チャレンジ中の作品 「私、タピオカに興味ないので」連載中 ・第21回プリコン参加中 「次、生まれ変わるときは たった1人の存在に」 主にプリコンとお題チャレンジに沿った作品制作をすると思われます 更新速度は、あまりいいとは言えませんが、読んで頂けると嬉しいです(*>_<*)ノ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る