プリ小説

第5話

#4
朝、6時
あなたーーー!
自分
ん…なに??
お母さん達転勤しなきゃいけなくなったの……
自分
え!!!それじゃ、私ここ1人?
あなたを一人暮らしさせるのは流石に危ないから、明日からシェアハウスしてこい!ww
作者、適当だな…w
自分
うそぉ!!!
いいかしら?
自分
ま、まぁいいけど
早速今日荷物まとめて向こうに挨拶してきたら!?
自分
わかった……
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分
ここかぁ……結構広いな
シルク
お前どうしたんだ?ここに用か?
自分
いや、ちょっと挨拶に………
自分
ってえぇーーーー!?
シルク
って今日来るやつってお前!?
ンダホ
なにしてんの?シルク〜
ンダホ
なんであなたちゃんがいるの!?
自分
明日からここにシェアハウスさせてもらう予定ですが……
ンダホ
え!本当!?入って入って!
自分
お邪魔しまーす。
自分
(キョロキョロ)
シルク
(可愛ーな……)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
akue🌼💕
はいっ!って、終わりに入るのが下手すぎる……。。
モトキ
俺全然出番ないんだけど……(;Д;)(;Д;)
マサイ
モトキ……俺もだよ(;Д;)(;Д;)
akue🌼💕
ごめん!🙇‍♀️
次に出すから許して??
モトキ
わかった。
マサイ
わかった
akue🌼💕
次回はフィッシャーズのメンバーが色々出てきます!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

akue🌼💕
akue🌼💕
おはようございます、こんにちは、こんばんは! akue^_-☆といいます!! 今から私の自己紹介をしていきます。 是非見ていただくと嬉しいです╮ (. ❛ ᴗ ❛.) ╭ 私は、小説を書いていきたいと思います! もちろん読んだりもします! 主な小説は、学校生活の小説です! ※苦手な人は見なくて良いので、悪口はやめてください ※akue^_-☆の小説が好きだって言う人は、 🌼💕このマークを名前の後に付けて頂くと、 私は死ぬほど泣きますw マークを付けたら是非コメントして頂くと嬉しいです!╮ (. ❛ ᴗ ❛.) ╭ 最後に福岡住みなので、方弁があると思います!そこはすみません😭