無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

重荷なら
仁菜と一緒にいて、よく思うことがある。

たとえば、校舎に入る前。入った後も。
女子
おはよう!
僕もいるけれど、仁菜にだけ誰かが挨拶した時。
仁菜
おはよー
別に僕にも挨拶しろってわけじゃない。仲が良いどころか知り合いですらないんだし、当然だと思う。

でも……僕なんかが仁菜といていいのかな、って。

朝も、僕とじゃなくて他の友達とかと行くこともできる。

一緒にいてくれるのは嬉しいけど……仁菜の重荷になってるんなら、僕は一人の方が……。
仁菜
凛雨!
凛雨
!?  な、何?
突然の大声に肩が跳ね上がった。まだドキドキする心臓を服の上から軽く押さえつつ聞くと、仁菜はニコッと笑ってスマホの画面を見せてきた。
仁菜
今日の放課後さ、ここ行こ!
凛雨
……ここ?えっと、何の店?
仁菜
なんかね、タピオカドリンク専門店なんだって!最近タピオカブームでしょ?それでオープンしたらしいの
凛雨
へぇ……
仁菜
どう?行かない?
既に楽しそうな仁菜が顔を覗き込むようにして尋ねてくる。

ふとさっきの考えが頭をよぎって、僕は彼女と視線を合わせずに呟いた。
凛雨
……他の人と行ったら?
仁菜
え……?
凛雨
いつも僕を誘ってくれるけど、仁菜、仲良い人いっぱいいるじゃん。その人たちきっと誘われるの待ってるよ


.


仁菜
……遠慮なんてしないでよ
仁菜の声が少し低くなった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ノア
入賞者バッジ
ノア
ノアです、よくラノ書いてます笑 小説を書くのが好きです^^* アイコンはりーちゃんこと莉兎から! ありがとね(*´v`) nanaやってます! 「月輝」という名前なので、見かけたら声かけて下さると嬉しいです(*´▽`*) 「カクヨム」というサイトの 『片想いの恋人〜この手は心に、届かない。〜』が面白いので、是非見て下さい!!オススメです! 【大切さん!みんな大好き✨】 妻&親友 星空姫 姉 颯。 双子の姉&神友 莉兎 妹 未絢、ユナ(千騎)、いな cocoa、藤原尊、ノヴァ、れんげ、葵
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る