無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

246
2021/02/25

第4話

💚
勉強が嫌いな女の子がいた
その名はあなただ…

勉強が好きな俺はそれを活かせる
アルバイトを探して
そこに行き着いたのが
      
        【家庭教師】

そこで恋をした…一目惚れだ…
でも12歳差いわゆる一回り違う

あなた「りょーちゃん!これ分かんない!」
亮平「先生ね?笑あ〜二次方程式ねこれは…」

あなたは中学3年生高校受験がかかってる
本人いわく
国語社会は得意らしいが理科数学英語は苦手
まぁ俺にとっては教えがいがあるのだが…
あなたの親いわく
実質五教科全部50点以下らしい

あなた「りょーちゃんもういい?寝る!」
亮平「はーいあなた寝ないの!
   ○○高校行けないよ?」
あなた「じゃーさりょーちゃん…」

    合格したら付き合ってくれる?

ビックリしたあなたが
そんなこと思ってたなんて

あなた「いっ…今の忘れて?っで
    りょーちゃんこれt…」

          チュッ

あなた「…ッ!?」
亮平「一回り違うくてそれでもいいならいいよ?」
あなた「本当!?」
亮平「でもっ!
   ちゃんと第1希望の高校に行くこと!」
あなた「はい!りょーちゃんこれは?」
亮平「これはこうして…」


そして合格発表
あなたと一緒に見に来ていた


あなた「りょーちゃん…」
亮平「えっ…あなた?…」

落ちたんだな…でも落ちても付き合おうと
思っていたから告ろうと思ったら

あなた「りょーちゃん…」
亮平「あなた…あのs」
あなた「合格したよ!りょーちゃん!」
亮平「本当に!?やった!あなた〜ギュ~」

俺はあなたをハグしながらグルグル回した

そしてあなたをおろしてから

亮平「あなた俺と付き合って下さい」
あなた「ふふっ私で良ければ
    よろしくお願いします!ニコッ」


そして5年後俺たちは結婚した
結婚するならあなたが大人になってからって
思っていたから
あなたの誕生日の日にプロポーズをした

今はあなたと幸せに暮らしています♡

あなた「亮平〜お買い物に行くんでしょ?」
亮平「今行くよ!あなた」

本当に幸せだなニコッ