無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

じゅう
海人side

体育館倉庫に閉じこめられて、色々話聞いてた。


そしたら、

山下さん…壁ドンなんかされたことなかったんで、嬉しかった…って言ったよね!?



だから思わず、俺も
海人
俺も壁ドンしたこと無かったから嬉しかったよ笑
って言ってしまった…絶対引かれるわ笑





でもよくよく考えると体育館倉庫に閉じ込められたって…少女漫画ぽくって




なんかいい…笑










あの少女漫画の続きなんだったかな〜…







壁ドンして、付き合うことになって、

それから〜………



あなた
あ、あの…っ!
海人
…は、はいっ!

急に…笑



しかも山下さんから話しかけてくれた〜!
あなた
……。
海人
…な、なんかあった…?寒いとか?
あなた
(( 'ω' 三 'ω' ))
あなた
…かい…じゃなくて、髙橋くんは、少女漫画が好きなんですか?

何その質問!



私と少女漫画どっちが好きなのみたいな


可愛すぎだろ〜\(//Д//)/
海人
うーん…まぁ。好きっていうか、憧れてて。
少女漫画みたいな恋とか青春とか味わってみたいなーって笑
こんな事言うの恥ずいけど笑
あなた
…そうなんだ。
海人
山下さんは?少女漫画、好きなの?
あなた
…いえ、好きではないんですけど、1度読んだことがあって、憧れたこともあります…笑
海人
あ、俺、いつも持ち歩いてんだけどね?
もし良かったらあげるよ。
あなた
も、持ち歩いてるんですか…?
海人
うん笑
あー恥ずい笑
でももう要らないし笑
あなた
…私が貰っていいんですか?
海人
うん笑
山下さんだからあげるんだよ。笑
あなた
…あ、ありがとうございます///
海人
じゃあ、ここ出られたら一緒に教室行こー?



誘っちゃったよぉー?


大丈夫かな…?



あなた
は、はいっ!



あなたside



た、髙橋くんに誘われちゃった////





ど、どうしよ…また逃げ出さないよね…



でも大丈夫…今話した感じだと髙橋くん


めっちゃいい人そうだし。




…なんか、髙橋くんと喋ると、どんどん髙橋くんに引き寄せられる感じがする。



話してて楽しいし…。



鈴芽が言ってたけど…



返事…早く言った方がいいよね?




でも、なんて言おう。




すると、



ガラガラガラ




体育館倉庫が開いた。


鈴芽
あなた〜!!
鈴芽は私に飛びついてきた。
あなた
ど、どうしたの?
鈴芽
暗かったでしょ〜?ごめんね、本当に!
あなた
うん、暗いのは怖かったけど。なんで鈴芽が謝るの?
鈴芽
え、だってあなたを1人にしちゃったから!先生も間違えて閉めてるし!私、慌てて探したんだよ?(嘘)
海人
やっぱり先生だったんだ。
晴斗
う、うん!俺、気づいたら先生勝手に閉めてて!ちょっと!って声掛けてさー笑(嘘)
海人
先生もおっちょこちょいだね笑
晴斗
だな笑
海人
あ、山下さん!もう帰りだし、そのまま教室一緒に行こ!
あなた
(((( ;゚д゚))))アワワワワ
鈴芽
ちょ、あなた大丈夫?
あなた
だ、大丈夫だから!先帰ってて!!
鈴芽
え、1人で帰れる?笑
あなた
う、うん!
鈴芽
わかった笑
あ、そだ!冴島!一緒に帰ろ!
晴斗
あーいいよー!
鈴芽
じゃ、あなたまた明日ね!
あなた
うん!
晴斗
じゃあなー海人ー!
海人
うん、また明日ー!
鈴芽と晴斗は先に帰って行った。









テンパって鈴芽に先帰っててって言っちゃった…。



1人で帰れるけど…なんか…寂しい。


海人
山下さん…?
あなた
は、はいっ?
海人
教室行こ!
あなた
は、はいっ!


私は髙橋くんの背を追いかける…。


好きな人についてくって…夢みたい…。




しかも告られてんだよね笑


両想いなのに、

髙橋くんは片想いだと思ってるんだよね。


なんか、可哀想だよね。

























早くこの気持ち髙橋くんに伝えなきゃ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♚R♔
♚R♔
❤🖤🧡King&Prince💜💙💖 キンプリファン(ティアラ)と繋がれたら嬉しいです! ティアラじゃなくても繋がりたい! キンプリall担です笑 同担拒否してません! どうかフォローお願いします!! フォローしてくれたら フォローで返してます笑 友達になりたい方は、くぅちゃんとお呼びください笑←そもそもなりたい人いるか…?笑 くぅちゃんって…なんか呼ばれたい名前。笑 なんです笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る