無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ろく
あなたside


さっきから鈴芽が


私を見つめてくる。



体操服に着替え、移動中です。
鈴芽
( ̄・ω・ ̄)
あなた
な、なに?
鈴芽
好きな人いる?
あなた
は?
鈴芽
あ、あなたには海人くんがいたか!
あなた
う、うるさいっ///
鈴芽
( *¯ ꒳¯*)ウフフ
 絶対何か企んでるよね。




私だって…





好きな気持ち伝えたい。








だけど、








勇気が出ないんだよね。













これって、















好きすぎて??














あの時の壁ドンは










嬉しくて嬉しくて…










でも、恥ずかしくなって逃げた。











もし話す機会があったら、











ちゃんと謝ろ。




鈴芽
あ、あなた!
あなた
ん、なに?
鈴芽
体育係の人は片付けあるって。
鈴芽
先生言ってたよ。
あなた
鈴芽も体育係でしょ?
鈴芽
うん笑
あなた
知ってる事言わなくても大丈夫です〜。
鈴芽
はいはーい。

そして体育がおわり、


片付けようとした時。
鈴芽
あなたっ!!
あなた
な、何?
鈴芽は指を指してる。
その先には、
鈴芽
海人くん!!
あなた
…う、うん。
鈴芽
あ、そう言えば海人くん体育係だったね!

ほら、行ってきよ!直接行くのが嫌ならついてってあげるし、ゆっくり近づいてくのもいいよ?
あなた
…。


足が動かない…













話したい気持ちはあるのに














どうして?



鈴芽
…あっ!?
あなた
…。
鈴芽
海人くんこっち来てるよ!
あなた
…う、ん。
鈴芽
じゃ、私邪魔だからあっち行ってるね?
あなた
え、ちょ、鈴芽!!

えー…ひとりにしないでよー…












これでまた逃げたら












私最低じゃん。












とりあえず私は下を向く。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♚R♔
♚R♔
❤🖤🧡King&Prince💜💙💖 キンプリファン(ティアラ)と繋がれたら嬉しいです! ティアラじゃなくても繋がりたい! キンプリall担です笑 同担拒否してません! どうかフォローお願いします!! フォローしてくれたら フォローで返してます笑 友達になりたい方は、くぅちゃんとお呼びください笑←そもそもなりたい人いるか…?笑 くぅちゃんって…なんか呼ばれたい名前。笑 なんです笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る