無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

はち
あなたside

あなた
ごめんなさいっ!!
せっかく髙橋くんが話しかけてきてくれてるのに…


何言ってんだ私…。
海人
あ、なんで…謝るの?
あなた
え…?


やっぱ私、目合わせれない…/////


とりあえずこの空気から逃げないと…!


5つ重ねてあるコーンを持ち上げ、体育館倉庫に向かって、早歩きで歩いた。






また逃げちゃったじゃん…


私、バカだよね…。








海人side





あれ…俺嫌われた??



謝ってる理由もわかんないし



とりあえず追いかけ…るか?

海人
あ…ついでにハードル持ってこ。
あなた
…(ついてきてるー!?)
あなた
(い、いやー、まさか私を追いかけてきてるだなんてね…ないよね、笑
きっとハードルをしまいに来てるんだよね…?)


なんか歩くスピード早くなってない…??





走る…か。





でもあんま着いてくとストーカーみたいで逆に嫌われそう笑





ー体育館倉庫の中ー


ガタガタ…

あなた
よしっと…。
海人
あ…のさ、
あなた
!?
海人
手伝ってくれない…?
ハードル意外と重くてさ笑
あなた
…は、い!


体育館倉庫の中は意外と暗くて、山下さんは今どんな顔してんだろ。


じーっと見つめてたせいか、



何も考えずにぼーっとしてしまった。








その時、










体育館倉庫の扉が閉まる音がした。














ガラガラガラ…
ガチャン!!
海人
えっ!?
あなた
…!?
海人
ちょ、ちょっと先生!!
あなた
…\\(°Д° )//
海人
あ、山下さん!落ち着いて!

真っ暗な体育館倉庫の中にスマホのライトで光照らした。


海人
だ、大丈夫…?
あなた
…(。_。`)コク///


な、なんにも喋んない…笑







壁ドンして逃げた大声とは別人みたい笑









でも、


そーいうとこも可愛い笑

海人
き、きっと先生、誰もいないと思って閉めちゃったんだよね笑
なんかごめんね。手伝わせたりしちゃって…笑
あなた
ぜ…ん、ぜん!
海人
…そ、そっか笑

これ、鍵閉められた系?


だって開かないもん笑





しかもなんで山下あなたがこんな個室に…




2人きりに…////


まじ恥ずい笑


















あなたside




た、髙橋海人と2人きりっ…!?////



ど、どうしよ…。



なんか喋らないと…でも何言おう……。

海人
あ、あのさ!なんでさっき謝ったの?
あなた
…え?
海人
もしかして…俺…嫌い?
あなた
(o(*>◇<*)o )ち、違くてっ…!
海人
…?
あなた
き、嫌いとか、じゃなくて…!そのー…昨日の…。
海人
あっ!もしかして大声出してごめんなさい的なこと??
あなた
えっ////
海人
なんだーそーいうことかー!

違いますけども…笑


この人…テンパってる??



黙ってる時は



普通なんだけど


喋ってる時は



すごい焦ってるのがわかる笑




なんか…わかりやすくて可愛い笑



あなた
…逃げ…ちゃったから。
海人
え?
あなた
昨日…私、ビックリして逃げちゃったから…だから…。
海人
あぁ。いいよ。全然。
俺の方こそごめん。急に壁ドンなんかしちゃってさ笑
古いよね笑
あなた
ぜ、全然!壁ドンされたことなかったんで、むしろ嬉し……あ…/////

なんで本人の前で嬉しいなんて言うんだ私ーーー!!!!!!




絶対引かれたわーーーーー!!!






私の人生終わったわーー!



顔めっちゃ赤いって絶対!

海人
(* ̄m ̄)プッ
あなた
え?
海人
面白いね笑
あなた
…/////
海人
俺も壁ドンしたこと無かったから嬉しかったよ笑


今の絶対


私に合わせてくれた。




優しい…







そんなに優しくすると…

















さらに好きになっちゃうじゃん////

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♚R♔
♚R♔
❤🖤🧡King&Prince💜💙💖 キンプリファン(ティアラ)と繋がれたら嬉しいです! ティアラじゃなくても繋がりたい! キンプリall担です笑 同担拒否してません! どうかフォローお願いします!! フォローしてくれたら フォローで返してます笑 友達になりたい方は、くぅちゃんとお呼びください笑←そもそもなりたい人いるか…?笑 くぅちゃんって…なんか呼ばれたい名前。笑 なんです笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る