無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

あなたside


その日は鈴芽と帰る約束をしていた。
あなた
ごめん、ちょっと忘れ物した笑
鈴芽
まじ?笑
じゃあ下駄箱で待ってるわ!
あなた
おけ!
そして教室に戻り、鈴芽のとこへ向かう。


その途中…




ドンッ…!
海人
山下あなた!
俺と付き合え!!
え…何…。

確かこの人って…

髙橋海人…?
あなた
いやあぁぁぁぁぁ!!!!
私は驚いて逃げた。



逃げたっていうか…



逃げちゃった。
鈴芽
…あなた?
あなた
あ…。
走ってたら下駄箱でを通り過ぎようしとしていた。
鈴芽
どうしたの?笑
あなた
いや…なんもない…笑
鈴芽
…そう?
あなた
うん(^_^;
鈴芽
…怪しい((ボソッ
鈴芽
ねぇ、さっき変な声聞こえた気がしたんだけどさ。
あなた
えっ!?
鈴芽
もしかしてあなた?笑
あなた
…い、いやぁ?
鈴芽
絶対あなただよー!笑
何があったの?
あなた
…うーん。
鈴芽
もしかして誰かに襲われたの!?
あなた
そ、そこまではいかないけどさ笑
鈴芽
え、何何?
あなた
……壁ドンされた。笑
鈴芽
か、壁ドンっ!?
あなた
ちょ、声大きいから笑
そして私は歩き出す。
鈴芽
ねぇ誰に?
あなた
し、知らない人っ!
鈴芽
えぇー。せめて髪型とか教えてよ。
あなた
…黒髪の…他のクラス。
鈴芽
黒髪かぁ〜…あれ?あなたって好きな人いたよね?
あなた
えっ?///
鈴芽
もしかしてその人って、髙橋海人くんだったりする?笑
あなた
そ、そんなわけないじゃない!



しつこく聞いてくる鈴芽に

私は戸惑った。





壁ドンとか…少女漫画じゃあるまいし笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♚R♔
♚R♔
❤🖤🧡King&Prince💜💙💖 キンプリファン(ティアラ)と繋がれたら嬉しいです! ティアラじゃなくても繋がりたい! キンプリall担です笑 同担拒否してません! どうかフォローお願いします!! フォローしてくれたら フォローで返してます笑 友達になりたい方は、くぅちゃんとお呼びください笑←そもそもなりたい人いるか…?笑 くぅちゃんって…なんか呼ばれたい名前。笑 なんです笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る