無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

198
2021/08/04

第3話

(2)黄橙
黄くん
黄くん
ジェルくん可愛かったなー…
へんなかたちになっちゃったけど付き合えたんだよね…僕達
黄くん
黄くん
はぁー…ちゃんと告白すればよかった…
本当に申し訳ない…僕が甘えて冗談なんか言ったからだ。
謝ろう。ジェルくんは優しいんだから許してくれるはず。
〜橙side〜
トゥルルルルル…
橙くん
橙くん
わ!
橙くん
橙くん
るぅちゃんからや…どなんしよ…
黄くん
黄くん
「もしもし…」
橙くん
橙くん
あ、るぅちゃんどーしたん?
黄くん
黄くん
「ねージェルくん今度僕ん家来ない?」
えっ?
橙くん
橙くん
いいよぉー
黄くん
黄くん
「明日午後3時とかいける?歌詞の話とかもしたいし…」
橙くん
橙くん
OK!空いとるよー
黄くん
黄くん
じゃあ明日よろしくねー
ピッ
これってお家デートってことなんかな…///