無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

105
2018/12/22

第7話

7
かな
かな
はぁ…
LIVEとか行ったことないし
どんな感じでおったら
ええんやろなぁ…
廉
かな
かな
(うわ…来た。
てか二人って気まず…)
廉
かな
かな
(別に…何も喋らんで
ええよな。笑)
廉
LIVE…来てくれるって
聴いたんやけど。
かな
かな
えっ?
急に話しかけられたので
声が裏返ってしまった…
廉
え、何今の声…
かな
かな
いや、何も!
廉
LIVE…来てくれるん?
かな
かな
え…?
あ、うん…
みかちゃんの
付き添いって感じやけど。
廉
…ありがとう。
かな
かな
…え?
廉
いや、礼言うただけ。
かな
かな
あ、そうなん…
ちゃんとお礼言えるんや。笑
廉
は?言えるし。
かな
かな
挨拶もろくに
できひんのに!笑
廉
うっさいわ。
かな
かな
それに、別に永瀬を
見に行くわけじゃないから。笑
廉
…わかっとるわ。
廉
提供者として
客に礼言うただけじゃ。
廉
自惚れんなよ。
かな
かな
ほんま…腹立つな!
廉
お前が喧嘩売ってくんねんやろ。
かな
かな
もう行かんとこかな…
廉
かな
かな
…いいのかな?
行かなくても?
廉
…別に来たくなかったら
来んかったらええだけの話しやろ。
かな
かな
(もーー!
ほんまコイツイラつくわ!
こんな性格でファンようおるな。)
優太
優太
おっは~♪
みか
みか
おはよう!
かな
かな
おはよう…
え、2人で来たん?
みか
みか
あぁ、昨日岸くん家
泊まってそのまま来てん。
優太
優太
そうそう!笑
かな
かな
えっ…
かな
かな
(めっちゃ普通に
サラッと言うやん…
みかちゃんて案外恥知らず…?)
廉
え、お前ら何?
付き合ってるん?
優太
優太
うん。そう!
言わなかったっけ?
廉
いや…さすがにやばない?
俺らデビューして
まだ日たってないのに
優太
優太
え…?
でも別にバレなかったら
よくない?
廉
いや一緒に来てる時点で
危機感ゼロやろ。笑
優太
優太
いや…
俺だって大学生なんだからさ!
そういうの憧れてたんだもん。
廉
お前…自分の立場分かってる?
優太
優太
なんだよお前…急に。
廉だって付き合ったことあるじゃん!
廉
いやデビューしたら
ケジメつけようや。
優太
優太
廉
ファン大事じゃないん?
優太
優太
大事だけど…
廉
ないわ…優太。
まぁみんなには黙っとくけど。
優太
優太
…頼む。
廉
俺が言わんでも
撮られたら終わりやで。
優太
優太
こ、怖いこと言うなよ!
みか
みか
なぁ…
優太
優太
え?
みか
みか
…別れる…?
優太
優太
え…いや…
かな
かな
(えー!急に別れ話…?
しかもみんなおるとこで!)
先生「はい。席ついてよ~」
かな
かな
(てかコイツめっちゃ
いらんこと言いやん…
えらそうに…
二人幸せそうにしてるとこ
ようあんなん言えるな)
みか
みか
優太
優太
かな
かな
(うわ…みかちゃん達気まずそう…
コイツのせいで…)