無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

111
2018/12/22

第3話

3
かな
かな
…なんで。
廉
…こっちのセリフじゃ。
先生「はぁーい。
では決められたペアで
パソコン使ってねー。」
かな
かな
(もう…!
何でよりによって
コイツとペアなん!)
優太
優太
え!みかちゃん犬飼ってるの?
みか
みか
うん。シーズー
優太
優太
マジ?俺もダックス飼ってる!
みか
みか
えーダックス可愛いよなぁ!
優太
優太
今度俺ん家おいでよ!
みか
みか
えー行こかな!
かな
かな
(え…みかちゃんコイツの友達と
めっちゃ仲良なってるし…)
かな
かな
(楽しそう…)
廉
なぁ。
かな
かな
え?
廉
ローマ字やねんけど。これ。
かな
かな
…え?
廉
平仮名になれへんねんけど。
かな
かな
あ、あぁ。
そこのボタン押したらなる。
廉
は?なれへんやんけ。
嘘つくなや。
かな
かな
何なんその言い方!
かな
かな
素直に聞かれへんのもっと!
廉
お前が嘘教えるからやろが!
優太
優太
ま、まぁ廉!
やめとけって…
廉
お前がこいつと組めやほんなら。
優太
優太
え…でも。
かな
かな
岸くんの方がいいです!
優太
優太
え?マジ?
モテんなー俺。笑
廉
もういい。やる気失くした。
かな
かな
うちも。