無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
61
2018/02/25

第1話

お兄ちゃんと私
私が高校に入学した日。

初めて、お兄ちゃんが高校で人気があるということを知った。

前から、お兄ちゃんは頭がいいって知ってたし、よく近所のおばさんにもイケメンだって褒められてる。

でも、高校でこんなにも人気があるなんて思ってなかった。
だって、お兄ちゃんは、自分でそういうこと言わないから。

いつも笑顔で優しくて、自分のことより人のことを先に考えられる人。

まさに、誰もが理想とするような人。


でも………

私はそうじゃない。

私はすごく臆病で、人が怖い。

だから、人と目も合わせられないし、話すことなんてほんとに無理。

お兄ちゃんに比べて頭も悪いし、可愛くもないし、自分に自信が持てない。

私に取り柄なんかなにもない………


私は入学してから誰とも話したことがない。



もうすぐ、1年の3学期も終わる………