前の話
一覧へ
次の話

第7話

助けてくれた?#5
401
2018/03/05 10:10
あなた

(もぅ、やだ
誰か助けて(⊃д⊂))

そう心で願った時
シルク
おーい。
モトキ
ちょっと話したいことがあるんだけど
ンダホ
そこの子来てくんない?
と怒っている顔をして私たちに声をかけてきた
いじめっ子1
ほらほら。貴女の大好きなFischer'sさんですよー
いじめっ子3
行ってらっしゃい
いじめっ子3
反省してくることね
3人はニヤニヤしながら私をシルクさんたちに向かって押した
あなた

(なんで!?なんで私が怒られるの)

マサイ
ほら、行くぞ
私は腕を無理矢理引っ張られて
連れて行かれた
あなた

(なんでよ…)

余りにも酷すぎて私はさっきより泣いてしまった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シルク
おい。大丈夫か?
あなた

(えっ)

ンダホ
いじめられてるの?
あなた

(もしかして私を助けてくれた?)

モトキ
…?
あなた

(あっ。)(((>д<)(>д<)))ブンブン

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ななタミ (作者)
今回はーここまでです!
いやー。疲れましたね😆
シルク
(๑⊙д⊙๑)
お前ここまでで410文字しか書いてねぇよ?
ななタミ (作者)
モトキ
確かに今回短かった気がするー
ンダホ
…確かに結構短い気が
マサイ
おいww
ななタミ (作者)
え、えとですね
あなた

今回出たー!

4人
(空気読んでよ(゚Д゚;))
ななタミ (作者)
あ、(^。^;)アハハ
あなた

?あ…( ̄▽ ̄;)

シルク
んで?
ななタミ (作者)
えとですね
今までの長さで行くと
すぐに終わってしまうかもなんです
なので、短くしようかなと
すみませんm(_ _)m
シルク
ふーん
シルク
そっか
4人
(珍しくシルクが怒らない!?)
シルク
今俺が珍しく怒らないって思っただろ
作者が怒らせてるだけだろw
ななタミ (作者)
3人
じっ
【作者を見る】
ななタミ (作者)
そろそろ締めましょうか(;^∀^)
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
4人
えっ
あなた

( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー

4人
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー