第7話

全員の嫉妬。
あなた
いってきまーす!







ガチャ











今日は友達と遊ぶ日。









かれこれ半年ぶりくらい。







めっちゃ楽しみ!







ワクワクしすぎて目覚ましの1時間前に
起きちゃいました笑








友達1(男)
あ、きたきたー!
友達3(女)
おお!あなた久しぶり〜!!
あなた
お久〜!!
友達2(男)
遅せぇよww
あなた
ごめんごめん笑



この人たちは私の高校の、、





いわゆるイツメン?
ってゆーやつ。








久しぶりにみんな空いてたから
あの頃思い出して遊園地に遊びに来ました!
友達3(女)
じゃ、どこいくー?
友達1(男)
あれ乗りてえ!
友達2(男)
俺も
あなた
じゃああっち行こ〜






実はなんですけど...








この友達2ってやつ...






あなたちゃんの元カレなんです(ボソッ)
主より




















友達3(女)
次私あっち乗りたい!
あなた
それ思ってた!いこ!
友達2(男)
ちょお前らはええよw
友達1(男)
子供かw
あなた
さっきまでお前らもだったじゃんww
友達2(男)
それは忘れろw
友達1(男)
wwwwww









たのしーなぁw











色々と遊び回り_










夜になりました。
友達1(男)
なあなあ
あなた
ん?
友達1(男)
みんなで居酒屋でも行かん?
友達3(女)
え!行きたい!
友達2(男)
俺も行きてえ
あなた
まあ、、いいよ!
友達1(男)
おっしゃ!じゃあ行くかぁ〜
 







そんなこんなで...






あなた
もぉ〜だめ。むり。
友達3(女)
でたwあなためっちゃ酔うのはやいやつw
友達1(男)
変わってねえなw
あなた
ん〜...




ぴとっ
友達1(男)
友達3(女)
あ、ww
友達2(男)
ま、まって。あなた?w




私は覚えてないが、







めっちゃ友達2に






甘えてたらしい。
友達2(男)
ねえwくっつくなやw
あなた
いいじゃ〜ん...
友達1(男)
いやかわい。
友達3(女)
いや棒読みやめてあげて。
友達2(男)
なんなんだよお前らw
あなた
んん〜
ギュッ
友達2(男)
抱きつくなや...w
友達1(男)
ほんと変わってねえw
友達3(女)
え、なに?また好きになった?w
友達2(男)
うるせえわ!w
あなた
w
友達2(男)
お前まで笑うなぁ〜!ww









23:15_








友達3(女)
あなた1人で帰らすの危なくない?
友達1(男)
だよな。
友達2(男)
送ってく?
友達3(女)
そうしようか。
あなた
ありゃとw
友達2はあなたをおんぶし














タクシーに乗り込み








家へ。














友達3(女)
あなた?鍵は?
あなた
ちょっとまって、、





ピンポーン
友達1(男)
いや誰も出てこないだろw
さとみ
はーい...
友達1(男)
!?
友達2(男)
!?
友達3(女)
、、?
さとみ
って、あなた...と...?
友達1(男)
あ、高校の友達です。
ななもり。
どうしたさとみくん?
るぅと
どうしましたか?



続々とみんな出てくる。
ジェル
って、、!あなためっちゃ酔ってるやん!
ななもり。
大丈夫?
ころん
てかなんでおんぶされてんの。
友達2(男)
あ、さーせん...w
友達3(女)
(みんなイケメン...!?)
ころん
あなた。こっちおいで。
あなた
ん、、
ギュッ
ころん
よし。いいこ。
友達2(男)
あの〜..彼氏さんですか?
ころん
いや...
友達2(男)
良かったあ、!!
ころん
...なんで?
友達2(男)
いや...元々付き合ってた者なんでw
すとぷり
!?
さとみ
あ、ここまで送っていただきありがとうございました!
るぅと
女の子もいるんではやく帰った方がいいかと...
莉犬くん
、、、
友達3(女)
あ、ありがとうございます!
友達1(男)
では!



ガチャ
ジェル
やっと帰った。
ころん
なんなんだよあいつ
莉犬くん
あなた...?あの人、元カレなの...?






ここの記憶はある。







もう酔いが冷めていた。






とゆーか友達達が冷ましてくれた。



あなた
ま、あ...。
莉犬くん
そっか...
ころん
ねえあなた。こっち来て。
 


怖い。







口は笑ってるけど






目は笑ってない。





このころちゃんは本当に怖い。
ななもり。
あなた。今何時?
ふと時計を見る


あなた
23:30です...
ななもり。
そんな時間に女の子が男の子と出歩いていいと思う?
私は首を横に振った
ななもり。
うん。だよね。
あなた
ごめん...
私はなーくんに抱きついた。
ななもり。
うわっ!だ、大丈夫だから...!
ころん
ねえあなた。あいつと何したの。
あなた
ああ...
多分元カレのことだ。
ころん
どこまでしたの?
悲しそうな目で上目遣いをしてくる。
あなた
えっと...
るぅと
手は繋ぎましたよね
あなた
うん...
莉犬くん
家入った!?
あなた
うん
さとみ
キスは...?
あなた
し、ました...
ジェル
じゃあ...やったん...?
あなた
、、、(。_。`)コク
すとぷり
、、、
前は本当に大好きだったし...






円満に別れたし...
















ドサッ_
あなた
!?
ころちゃんが










押し倒してきた。
ころん
、、、
あなた
ころ、ちゃん?





口を塞がれた。







あなた
ご、ごめんっ...!
ころん
許さね。
ななもり。
ちょっところちゃん?
莉犬くん
抜け駆けはだめだよ?
ころん
あ、、はい。
るぅと
、、、の、が、、!
あなた
るぅとくん、どうしたの..?
るぅと
僕の方があなたさんを好きなのに...
あなた
!?



いや、分かってた。





メンバーも数人言ってた。けど、






直接は聞いたことがなかった。
ころん
そ、んなんだったら
ころん
僕だって好きだよ!
さとみ
俺もだよ
ジェル
俺もや
ななもり。
そりゃあ俺も
莉犬くん
俺も...好き...
あなた
、、。
るぅと
なんであいつと...
莉犬くん
俺らの方が...好きだよ...!?



そう言って莉犬くんは私に抱きついてきた。
あなた
ありがと。
ジェル
なああなた
あなた
ん?
ジェル
ちょっといいか?
あなた
え、いいけど...なにがッ!



ジェルくんがほっぺにキスをしてきた。
さとみ
あ!
莉犬くん
ずるいぞ!?
その勢いで





他のメンバーも。





あなた
ね、ねえ...!?
るぅと
ふふっ
るぅと
あなた可愛いですね
ジェル
そやな
ななもり。
ね〜
ころん
そんなん誰でも知ってるわ
さとみ
wwww
ななもり。
ねえあなた。
ななもり。
これからこんな夜に男と遊びに行かないこと。
あなた
はい...
さとみ
あと、出かけに行く時は俺らに言えよ?
莉犬くん
心配になるから!
あなた
はぁい.....
ジェル
よし、いいこ
頭を撫でてくれた。




















やっぱみんな好きだなあ...







____________

この物語りは"愛&ゆい"さんからの
リクエストです。


思い通りになってるかどうか分からないので、
ちょっと違うバージョンも書いてみたいと
思います!

どんどんリクエストお待ちしておりますので、
「こんな感じ〜」とか適当でも大丈夫です!

まあ気軽にコメントしてみてくださいw

それでは!