第26話

わんわんとお散歩。
私にはかわいい彼氏がいる。


その人は...
莉犬くん
ねえねえあなた!!お散歩行こ!!
そう。この方。

莉犬くんでございます。

いや〜ほんとね、かわいすぎるんですよ。
莉犬くん
ん?あなた?
莉犬くん
ぼーっとして、どちたの??
あなた
い、いや、莉犬くんが
かわいいなぁって思ってw
莉犬くん
え〜、そうかな?
ありがとう!!
莉犬くん
でも、あなたの方がずぅーっと
かわいいよ♡
あなた
そうかな...?ありがと//
莉犬くん
んで、あなた?
お散歩行かない...?
お散歩だって。かわいい。

「お」付けるとかまじほんとかわいすぎだろ。
あなた
うん!行くいく!
莉犬くん
やったぁ✨じゃあ俺準備してくる!
ぱあっと顔が明るくなり、
ドタバタと走って準備しに行く莉犬くん。

5分後_
莉犬くん
着替えてきたよ〜
あなた
私も着替えたよ!
莉犬くん
あ、これ俺が前買ったやつ!!
やっぱりあなたに似合ってるね♡
莉犬くん
あなたはかわいいからなんでも似合う!
あなた
あ、ありがと?//
莉犬くん
んじゃ、行こ!!
私の腕を引っ張り玄関を飛び出す。

ほんとに行きたかったんだなぁ...w
莉犬くん
あぁ!!見てみてあの鳩!
莉犬くん
めっちゃなーくんみたい!!
あなた
いや、莉犬くん?w
莉犬くん
ほら、あっちには野良猫いる✨
莉犬くん
さとちゃんじゃんっ!!

『ん、呼んだか...?www』
あなた
え、
さとみ
なんだよ、散歩デート?
莉犬くん
さとみくんじゃん
さとみ
よっ
莉犬くん
よっ!
さとみ
相変わらずラブラブなことで
あなた
えへへ...//
莉犬くん
そう!俺とあなたはラブラブなの♡
莉犬くん
ねーあなた?
莉犬くんは手を繋いでくる
あなた
う、うん//
莉犬くん
あ〜照れてる。かわいーw
あなた
もぉ、うるっさい!ww
さとみ
はいはい、ラブラブは家でどうぞw
莉犬くん
へへっ//
莉犬くん
俺のあなたが可愛すぎるんだもん。
あなた
いや、全然そんなことない!!
莉犬くん
いやいやあるから!!
さとみ
確かになぁ〜
さとみ
あなたは顔も仕草も内面も
全部完璧だからな〜
あなた
だからぁ、違うって...//
さとみ
料理は出来ないけどなw
そう言って頭を撫でてくる
あなた
うるさい黙ってw
あなた
さとみくんだってこの前クッキー焦がしたじゃんww
さとみ
いや、あれはころんが悪いんだよ!ww
あなた
えぇ、ころちゃんかわいそー
さとみ
いや、まじなんだって!www
あなた
あははwww
莉犬くん
.....
つんつん
私の腕をつついてくる莉犬くん
あなた
ん?どしたの?
莉犬くんはどこか寂しそうな顔で見つめてくる
莉犬くん
もういい
莉犬くん
帰ろ...?
あなた
え、あ、うん...?
さとみ
あ、やっべ
さとみ
ごめんあなた。
あなた
え、何でさとみくんが謝るの?
さとみ
後々分かるよ...w


あれから莉犬くんは私の腕を引っ張り
早足で歩いていく

何も喋らず。



家についても


何も話してくれない。




あなた
ねぇ、莉犬くん?
あなた
私、なんかした?
あなた
なら謝るよ...?
莉犬くん
...あなた
あなた
ん?
莉犬くん
俺、寂しかったんだからね?
あなた
え、
莉犬くん
さとみくんとだけ楽しそうに喋るし、さとみくんに頭なでなでされて...
莉犬くん
俺よりさとみくんがいいの?
あなた
...そーだったんだ
あなた
ねえ、莉犬くん。
あなた
私は莉犬くんが1番だよ
あなた
さとみくんとばっかり
話してたのはごめん
あなた
私の事、嫌いにならないで...
莉犬くん
え、嫌いになんてならないよ!!
莉犬くん
俺は、あなたが他の人を好きでも、何があっても、あなたが大好きだよ
莉犬くん
俺もごめんね。
あなた
...//
莉犬くん
あ、れ?照れてる?
あなた
もう、莉犬くんのばかっ///
莉犬くん
ふむふむ。そーゆーことかぁ...
呟く莉犬くん。


なにがふむふむなのじゃ...?()
莉犬くん
あなた、だーいすき
莉犬くん
愛してるよ
莉犬くん
世界で1番好きっっ!!!♡
あなた
...っっ///
莉犬くん
かわいーwww
あなた
黙れぇ...///








莉犬くん凄い嫉妬しそう()





今回も読んでいただきありがとうございます!

リクエスト、ばんばん募集してます

お気軽にリクしてってください!!

ヤンデレとかは難しいかも...?

BLも書きますよ(ボソッ)




ではまたっっ!!

シュー =͟͟͞͞⊂(⊂ ‘ω’)