第32話

甘々なわんわん。
私の彼氏は、あの大人気すとぷりのメンバー。
莉犬くん!!


今エゴサ中らしいです...
莉犬くん
何この子可愛いwww
あなた
え、なになにどの子?
莉犬くん
この子!可愛くない?w
「りぬくん、りぬくん、


呼んだだけです|ω・`)」
あなた
か、可愛いじゃん...w
莉犬くん
あ、この子知ってる!
莉犬くん
握手会で号泣してた子だぁ!!
莉犬くん
かわいい(*´﹀`*)
莉犬くん
やっぱ俺のリスナーさんが1番だなっ




え、私空気?
あなた
あのぉ...莉犬くん?
莉犬くん
あ、今エゴサしてるから
ちょっとまって?
あなた
...ん。
なんなの。


私は部屋にこもって、とある人に電話をかけた。
プルルル__
あなた
あ、もしもし?
ジェル
ん、どないしたん
あなた
んん...なんか寂しくて?w
ジェル
意味わからへんw
ジェル
莉犬は?いないん?
あなた
今エゴサしてるんだってさ
あなた
リスナーさんが可愛いんだって騒いでた
ジェル
へぇ...あいつあなたをほっとくとか馬鹿なんかなぁ
あなた
いやいやそんなことはないでしょw
ジェル
そうか?俺だったら絶対そんなことせぇへんけどなww
あなた
ジェルくんいっけめーん
ジェル
あなたかわうぃー
あなた
wwww
ジェル
なんなんこのノリwww
あなた
でもさ、ガチでジェルくんの彼女とか
幸せそうだよね
ジェル
ほんま?なんか嬉しいなぁ
あなた
莉犬くんの彼女より幸せそう...(ボソッ)
ジェル
え、それ彼女が言っていいんwww
あなた
いいよいいよwww
その時だった。



ぎゅっ_
あなた
へっ?
莉犬くんが後ろから抱きしめてくる。
あまりにも急すぎて
驚きの声が隠せなかった。
ジェル
どないしたん?
あなた
い、いや...
莉犬くん
ジェルくん、あなたは俺のだから
ジェル
あ、莉犬...w
莉犬くん
ぜってぇ渡さねぇよ???
ジェル
わかっとるてw
ジェル
んじゃ、お幸せに〜
あなた
あ、うん!ありがと!
テロン_
あなた
り、莉犬くん?
あなた
そろそろ離してくれないかな?
莉犬くん
いやだ
あなた
え、えぇ...
莉犬くん
なんでジェルくんと通話してたの?
あなた
莉犬くんが構ってくれなかったから
あなた
寂しかったの。。
莉犬くん
.....ごめんねぇぇぇ(´;ω;`)
ちょ、かわいいwww
あなた
リスナーさん可愛い可愛いって言うし
あなた
私より可愛いんでしょ
莉犬くん
そんなことないっっ!!
莉犬くん
俺にとってあなたは誰よりも可愛い♡
莉犬くん
それに.....
莉犬くん
世界で1番大好きっ♡//
あなた
...っ//
莉犬くん
ほら、証拠!!
ちゅ__
あなた
はっ!?///
莉犬くん
かわいっ♡
あなた
んも、ばーか///
莉犬くん
んへへっ//
莉犬くん
愛してるよ、あなた