無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

406
2021/04/03

第5話

🛼 美 少 年


レッスン


.
振付師 『作間、足上げて』
作 間 龍 斗
作 間 龍 斗
はい
振付師 『黒柿…いや橋本か?』
黒 柿
黒 柿
黒柿でいいです。活動は黒柿なので
『じゃあ黒柿!右足!』
黒 柿
黒 柿
…はい、
『何回言ったら分かるの?今日の黒柿は足が全然動いてない。』
黒 柿
黒 柿
ごめんなさい!
『とりあえず今日の練習は終わり!黒柿!明日はちゃんとするように!』
黒 柿
黒 柿
分かりました!







.
猪 狩 蒼 弥
猪 狩 蒼 弥
あなた、大丈夫?
黒 柿
黒 柿
うん。みんな帰ろ?
橋 本 涼
橋 本 涼
大丈夫じゃねぇだろ
作 間 龍 斗
作 間 龍 斗
あなた、足怪我してるよね?
黒 柿
黒 柿
…大丈夫だからっ
井 上 瑞 稀
井 上 瑞 稀
あなた、もうちょっと俺らを頼ってよ。
井 上 瑞 稀
井 上 瑞 稀
誰が見ても腫れてるじゃん。
黒 柿
黒 柿
…って
髙 橋 優 斗
髙 橋 優 斗
ん?
黒 柿
黒 柿
頼ったって何になるの!?
黒 柿
黒 柿
頼ってもみんな助けてくれる?
もし私が怪我してたとしてみんな頼っても何かになる?どうせ何にもなんないじゃん!
無力なくせに色々言わないで!
作 間 龍 斗
作 間 龍 斗
あなた、!


バタンッ🚪


.
髙 橋 優 斗
髙 橋 優 斗
さくちゃん、はしもっちゃん。ちょっと言い過ぎだと思う。
あなたも考えてることあるんだよ?
猪 狩 蒼 弥
猪 狩 蒼 弥
もうあなたどこにもいなかった
作 間 龍 斗
作 間 龍 斗
怪我してるのにめちゃ早いじゃん
髙 橋 優 斗
髙 橋 優 斗
那須にメールしといたから俺らも探しいくぞ








.


ドンドンドンッッ🚪



.
佐 藤 龍 我
佐 藤 龍 我
え、なに!?
黒 柿
黒 柿
私です〜
岩 崎 大 昇
岩 崎 大 昇
どうしたの!その足っ!



そこには地面を履いながらやってきたあなたが。那須宛に届いたメールには口喧嘩があり飛び出てきたらしい。



.
那 須 雄 登
那 須 雄 登
もしかして昨晩の?
黒 柿
黒 柿
…多分、、
金 指 一 世
金 指 一 世
昨晩?
藤 井 直 樹
藤 井 直 樹
はい、氷
浮 所 飛 貴
浮 所 飛 貴
あなた大丈夫だよ。
黒 柿
黒 柿
ありがとう。
岩 崎 大 昇
岩 崎 大 昇
はいはいにはこっちにはいないって言っておく。




15分後



.
黒 柿
黒 柿
もう大丈夫。ありがとう。
作 間 龍 斗
作 間 龍 斗
あなたっ!!
黒 柿
黒 柿
龍斗…ごめんね、
作 間 龍 斗
作 間 龍 斗
俺こそごめん。
橋 本 涼
橋 本 涼
俺も…ごめん、、、
黒 柿
黒 柿
うん。ごめんね。
黒 柿
黒 柿
ゆぴ。病院連れてって
髙 橋 優 斗
髙 橋 優 斗
う、うん!
猪 狩 蒼 弥
猪 狩 蒼 弥
美少年も迷惑かけてごめん
浮 所 飛 貴
浮 所 飛 貴
俺らは大丈夫。あなた、ちゃんと自分の気持ちを伝えてね。
黒 柿
黒 柿
わかった!






猪狩 side






.
那須曰く昨晩夜ご飯の洗い物をしている際フライパンに落としてしまったらしい。
しかも床に零した水を吹いている途中に落としたため足首だったんだとか。

案外ドジなんだなぁと思った瞬間でした😽


あなたの足に関しては捻挫だったから全治2週間。
でも運動は様子見らしい〜( 雑 )