無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

164
2020/12/09

第28話

撮影前②〈謙杜〉
メンバーから離れたところで撮影機材を準備する長尾とあなた
あなた

そのカメラ取ってもらってもええ?

長尾謙社
長尾謙社
これ〜?
あなた

そうそれ!

長尾謙社
長尾謙社
どうぞ!
あなた

ありがとうな〜

長尾謙社
長尾謙社
あの、さっき高橋くんと来たじゃないすか
あなた

うん

長尾謙社
長尾謙社
付き合ってるんですか?
あなた

付き合ってないよ〜

長尾謙社
長尾謙社
そうなんすか!
長尾謙社
長尾謙社
いや、お互い名前呼びやったし、付き合ってるんかなーって思って
あなた

そうだったんや笑

あなた

まぁ、同い年やからな

長尾謙社
長尾謙社
(俺の勘違いやったんかな…)
長尾謙社
長尾謙社
(いや、でもあの雰囲気はおかしかったよな)
なんてことを考えている間にカメラのセッテング終了
あなた

謙社くん、みんなの事呼んで〜

長尾謙社
長尾謙社
みんな〜準備できたで〜(大声)