無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ


私は元特級術師でした。




今は2級。学生の頃は沢山の人に天才だねって言われてたけど、今は違う。




だって、私、「落ちぶれ」ですから。


















------✂切り取り線
あなた
名前 禅院あなた。
年齢 23歳
級数 2級

自称「落ちぶれ」の術師。昔は禅院家の誇りだと褒められていたが、
実は臆病で、そのことを隠すプレッシャーやなんやら(?)で自ら特級をおりた。
呪術高専によく居る。