無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第82話

え?なんぱ???


今、事務所に向かってまーす。






時間あるし。タピオカと。
クレープ買って行こー(でぶ)




























店員「 ありがとうございました~」





チョコバナナクレープと


黒糖ミルクタピオカー一番でかいサイズ(でぶ)














?「 ねぇねぇ。そこのお姉さん」












うわぁ。チャラい奴がナンパしてるよ。








?「 そこの。タピオカ持ったお姉さん。」












その人もタピオカ飲んでるんだー










?「 そこの。タピオカと。クレープもってるデブ活中のお姉さん」













タピオカと。クレープもってる、、、、、






え、デブ活中じゃないけど?




だって、ダンスとかしたら




この分すぐ、消費するし。






でも、周りから見たら



デブ活中か、、、、















『 あ、え?あなた!?』





?「 そう。お姉さん」




『 あ、なんか、え?どちら様ですか?』



?「 一緒に遊びませんか?」



『 あ、ナンパっすか?』



?「 ナンパに見えますか?」



『 え、ナンパじゃないんですか?』



?「 うーん。まぁ。ナンパっすね。」




『 ですよね。ごめんなさい。これから仕事あるので。』
(ナンパにこんな断り方するやついない)












?「 あのw早く気づいてください」


『 え?』



?「 これ、テレビですよ?www」



『 え?』←2回目


?「 俺だよ。おれ」



『 え?新種のオレオレ詐欺ですか?』



?「 ちがうwwww(変装とる)」

































『 あああ!!!!!!かっくん!!』



賀来「 そうだよ!w気づいてよ!!w」



『 ごめんw金髪じゃなかったからw』



賀来「 いつも、三橋じゃないよww」



『 え?テレビ?』



賀来「 モニタリングですw
ナンパしてきた人が芸能人だったらって言うやつw」



『 あぁ。ありそーwwww』




賀来「 それ。w誰に声かけようかなーって迷ってたら。目の前。クレープとタピオカ持ってる人通ったから。この人だと思って、でも、どっかで見たことある後ろ姿だなぁ?って思って
よくよく考えてみたら。京子ちゃんだったから。」




『 ふはっwwwwwwww今、事務所向かってたんだけど。wまだ少し時間あるから
タピオカと。クレープかって、食べながら向かおーと思って、wwwwww』




賀来「 デブ活してる人にしか見えないからwww」




『 いやぁ。今からダンスレッスンだから、この分すぐ消費するんだよね。』




賀来「 あーwwwwごめん。w
プライベートな話しないでくださいってwwwwまたなーww」



『 あぁwwあ!今度、家に遊び行くから
ななちゃんによろしく言っといて』




賀来「 はいよー」





































ナンパされたと思ったら(されたんですよ)





まさかの、かっくんでした(賀来賢人)




















モニタリング放送日




























小杉「 あなたちゃんw」



小泉「 ゆるゆるだなww」






















モニタリングされたにも関わらず


めちゃくちゃプライベートな話


をして。爆笑とってました

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 竹下 🐼🤟
竹下 🐼🤟
ファンマ→🐼🤟 ファンネ→竹民 不登校ガールです!!!w 🍌💖/❥.🍌/🦈⛓
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る