無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

はぁ!?
こんにちわ



激おこプンプン丸の



竹下です。














なぜ激おこプンプン丸なのかと言いますと


































数分前




















千賀「 久しぶりー」


北山「 おう!」




『 やほー!ー』

















今日は、キスマイとの撮影です!












『 今日の撮影はどんなかなぁ~』


玉森「 どんなだろうねぇ~」


『 今日は、どんなメイクかなぁあ』


















撮影ごとにメイクが違うからね



まぁ、同じ時もあるけどwww













『 メイクさーん!今日は、どんな
メイクなんですかっ?』


メイク「 あなたちゃんは、今日は、すっぴんです!!!」


『 、、、、は?』



メイク「 すっぴんで撮影です!」



『 え、、、』










って言うことがありまして。。



























横尾「 あなた今日すっぴん!?」


二階堂「 今してるメイクも落とさなきゃだねw」


宮田「 久しぶりにあなたのすっぴん見るなー」



『 はぁ!?すっぴん!?マジありえないんだけど!!このお年頃の子をすっぴんで世に発信するって言うこと!?いやいや、ありえねぇ~w』



藤ヶ谷「 おうおうw」


『 まじ、すっぴんかよ。目が豆なのバレんじゃん。』


北山「 そうかね?」


『 まじ、うち、何歳から化粧してると思ってんの?』


玉森「 だいたい。中2ぐらい?」


千賀「 するとしたらそんぐらいなんじゃない?」



『 のんのんのん』←それ俺の!By小瀧


『 小4からです。まぁ、最近は小1からしてる子もいるからね』


藤ヶ谷「 え!?小4から!?」



『 いぇすいぇす』


二階堂「 それは、早くね?」


『 萩花より早かったもん』


宮田「 萩花って、藤井くんの妹さんでしょ?」


『 そう!』


北山「 雑誌で2回ぐらいみたよ。藤井三姉妹って」



『 まぁ、あなたは、竹下なんだけどねw
ってそんな、話しちゃうわ!すっぴんよ!今日!!』



千賀「 プルルルップルルルッガチャッあっ。もしもし?中間くん?今日さ撮影であなたと一緒なんだけど。すっぴんらしいのね。それで、いやいや、言ってるんやけど。説得してもらっていい?「いいよ、」ありがとう!変わるねあなた!!!ほら!電話!」



『 え!?だれ!』













『 もしもーし!』


📞中間「 もしもし?あなた?」



『 うぉわ!!!淳太くん!!どうしたん!?』



📞中間「 今日。すっぴん撮影らしいねww
藤井「え?あなた今日すっぴん撮影?w」ちょっと、しっ!」


『 流星後でシバいといて』←




📞中間「 あなたは、すっぴんの方が可愛いから頑張れ!じゃね!ブチッ」




『 、、、、/////』



千賀(あっ。照れた。)



『 あなたすっぴん撮影でもいいやー!頑張ろ!』



玉森「 げぇ!?どうしたの!?」


『 ん?なんとなくー♡』





















二階堂「 ハート飛んでんのきのせい?」



横尾「 いや、飛んでるよね。」


北山「 千賀何したの?」


千賀「 中間くんに説得してもらったの。」



玉森「 あぁ~。」

宮田「 なるほどね」

藤ヶ谷「 あなたって単純だね。w」














































やっぱり淳太くん好き!!←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 竹下 🐼🤟
竹下 🐼🤟
ファンマ→🐼🤟 ファンネ→竹民 不登校ガールです!!!w 🍌💖/❥.🍌/🦈⛓
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る