無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

そういうお年頃
こんにちわ、竹下です。











この間、ふと思ったんです。






大人の遊びって、楽しいのか(夜の営み)





いやさ、やってみたいとかは
全然思わないのよ。


ただ、楽しいのかな?って














あっ、ちなみにいま、WESTの楽屋にいます











(淳太くんの膝の上に座ってます)









『 ねぇ、大人の皆様に聞きたいことがある』( )





WEST「 どうした?」



『 夜の営みって楽しいの?』





小瀧「 (´゚艸゚)∴ブッ、、、何言ってんの!!」



桐山「 あなた?どうしたん?
なんかあったん?(焦)」



神山「 なんか、変なものでも食べた?」



『 いや、そういう訳ちゃうけど、、
なんか、気になったの』



中間「 夜の営みが楽しいか?、」



『 そう。みんなしたことあるでしょ?』





WEST「 ゴホッゴホッ」



濵田「 いや~ね?(;・3・)~♪ 」



小瀧「 (#'З'💧)~♪♪♪」




『 え?した事ないの!?』←



WEST「 ( ´ཫ` )(そんな直球に言わなくても)」



『 えっ!?淳太くんはシたことあるよね?
(淳太くんに向き合う)』



中間「 え?w(汗)」



『 えっ!?淳太くんもないの!?
今年32なのに!?』



中間「 (いや、逆やねんけどなw)」



『 えっ!じゃあ、みんな童貞!?』



神山「 どこでそんな言葉覚えてきたの!!!?」



『 (๑>؂・๑)ゝ』



藤井「 あなたは?した事あるの?」



WEST-藤井「 はぁぁぁ!?!?!?」



『 あっ、あなた?あなたはね、、、』





WEST「 (°m°;)ゴクリ…」




『 ないよ』




WEST「 ε-(´∀`;)ホッ」




『 キスはあるけど』




WEST「 ((( ;゚Д゚))ナッ!?」



重岡「 だ、だ、だだ、だ、誰と!?」



『 なんでお前が興奮してんねんw』



藤井「 お父さん聞いてないぞ!?」



『 お前おとんちゃうわ』



小瀧「 だれと!?」



『 みっちー♡』


前のお話探ってみてね☆( )










小瀧「 許さん」←



神山「 ほっぺ?」



『 いや!口』




小瀧「 シメてやる」←



『 怖いからwやめてw』



桐山「 お腹すいたー」



『 タピ活しに行こ!
淳太くん奢って?♡』



中間「 はいはいwいくで」


































結局、楽しいのか聞けなかった☆( )

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 竹下 🐼🤟
竹下 🐼🤟
ファンマ→🐼🤟 ファンネ→竹民 不登校ガールです!!!w 🍌💖/❥.🍌/🦈⛓
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る