無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5*
芽愛莉side
あなた

ฅ(º ロ º* ฅ)ハッ!!!
私なんかめありちゃんの機嫌をそこねること言っちゃてた??

なにこいつ(笑)
有栖川 芽愛莉
私聞いちゃったんです(´⌒`。)グスン
あなたちゃんが私のことブスとかぶりっ子とか言ってたの…
ま、嘘だけど(笑)
あなた

え?私そんなこと言ってないよ?(´;ω;`)💦

笑笑笑笑
松田元太
あなたがそんなこと言うわけないじゃん!
宮近海斗
昨日からあなたずっとめありちゃんかわいいね〜とか、女の子来てくれて嬉しい〜!とかしか言ってなかったけど?
有栖川 芽愛莉
え??
いや、何こいつらバカじゃん(笑)
あなた

なんか勘違いさせちゃってごめんね

あーあ、めんどくさっ、今日はもうやめとこ(笑)
有栖川 芽愛莉
ごめんね、聴き間違いだったかも!
あなた

なんかごめんね

有栖川 芽愛莉
ううん、こちらこそごめんね
宮近海斗
じゃあ一件落着ということで
宮近海斗
サマパラの位置確認するよ〜
TravisJapan
はーーい
あなたside

あー絶対あいつなにか企んでるよ…

あ、ごめんなさい素が出ちゃった

私実は天然キャラ演じてるだけなんですよねー(多分)

もちろんメンバーはこのこと知らないし

知ってるのは家族と仲のいい友達くらい(笑)



私はいたって普通の女の子。
七五三掛龍也
あなた、どうしたのぼーってして?
あなた

んーん!なんでもないよ〜

next▹▸