第7話

第7話 ミッション:姫野ユリを救いだせ
11,989
2023/04/26 23:00
──放課後、教室にて──
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(姫野ユリが何に悩んでいるのか)
(直接尋ねても話してはくれないでしょうね)
(それなら──)
 α機関の諜報員らしく、秘密裏に調べればいい。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(姫野ユリのスマホを調べよう)
 彼女のスマホは、指紋認証によるロックがかかっていた。
 ロックを解除するためには彼女の指紋が必要だ。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(まずは姫野ユリの指紋を採取する)
 エイミはカバンの中からアルミニウム粉を取りだした。
 粉末をブラシにつけ、姫野ユリの机をなぞる。
 すると、いくつかの指紋が浮かび上がってきた。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(どれがユリのかわからないから、いくつか採取しておこう)
 特殊なゼラチン紙を取りだし、指紋に押し当てていく。
 シラーズが開発した、α機関のスパイグッズの一つだ。
 人肌を精巧に再現しており、指紋を転写するだけでなく、そのまま指紋認証にも使えるという優れものだ。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(よし、指紋採取はオーケー)
(姫野ユリはテニス部だったよね)
 ──テニス部 更衣室──

 テニスコートの近くにある更衣室にやって来た。
 入り口からピッキングで侵入しようと考えていたが、テニスコート側から丸見えなので、できそうもない。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(反対側の窓から入るしかない)
 裏手に回り、マイナスドライバーを取りだし、磨りガラスの一部を破壊する。
 割った部分から手を差し入れてクレセント錠を回し、窓を開ける。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(原始的な方法だけど、これが一番手っ取り早い)
 ユリの荷物を見つけだし、スマホを取りだす。
 そして、ゼラチン紙で複製した指紋を押し当てていった。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(ビンゴ)
 無事にユリのスマホのロックを解除できた。
 メッセージアプリを開き、先ほどやりとりしていた相手を調べる。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(このリュウジって男が姫野ユリを脅迫しているみたいね)
(恥ずかしい写真を消す代わりに、女子高生を提供しろ、と……)
 相手は、社会の平和、平穏を乱すゴミクズだ。
 手心を加える必要はない。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(徹底的に叩きのめす)
 ──エイミの家──

 家に帰ってきて、ノワールに「リュウジ」について調べてもらう。
 ノワールは『J─エシュロン』にアクセスした。
『J─エシュロン』とは、ニホンにおける通信傍受システムである。
 通話データ、メール、メッセージアプリのやりとりなど、あらゆる通信データをすべて傍受、記録している。
ノワール
ノワール
Y市という範囲で、リュウジに関する情報を検索っと……
 やがて、ユリを脅迫するリュウジの正体が判明した。
ノワール
ノワール
どうやらY市を中心に活動している半グレ組織のリーダーみたいね
鈴木エイミ
鈴木エイミ
半グレって、暴力団と何が違うの?
ノワール
ノワール
半グレは、暴力団と違って、はっきりとした主従関係がないの
先輩後輩みたいな、緩い関係で繋がってるみたい
 暴力団は、親分子分、義兄弟、師弟──というように関係が明確で、警察もある程度は実態を把握している。
 しかし半グレは、そういった関係性がほぼ皆無、繋がりが希薄なのだ。
 ゆえにメンバーの情報を得るのが難しく、警察も取締りに苦慮しているとのこと。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(警察ですら知り得ない情報も、α機関の手にかかれば数秒で手に入る)
(改めて、恐ろしい組織だわ)
 自分がその諜報員で、若手のホープだということを忘れそうになる。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
それにしても、ニホンは平和だったんじゃないの?
こんなならず者が身近にいるなんてどういうこと?
ノワール
ノワール
そんなのは昔の話
今は経済的にも下り坂で、明らかに衰退の一途をたどってる
そうなれば自然と犯罪は増えるものよ
ノワール
ノワール
いつ他国に攻められるかもわからない
鈴木エイミ
鈴木エイミ
…………
 ニホンに来てまもないが、すでにきな臭さを感じる。
 一見平和に見えたが、それは砂上の楼閣なのかもしれない。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(近い将来、ニホンも戦渦に巻き込まれる可能性がある……)
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(私にできることは……)
 α機関は、平和、平穏を維持するために活動している。
 しかし映画のように、いきなり戦争を引き起こす黒幕を倒すことはできない。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(身近な問題を、一つひとつ解決していくしかない)
 どんな小さな火種でも、見逃さず、秘密裏に処理する。
 それが、α機関の諜報員、ラブル──鈴木エイミにできることだ。
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(だからまずは)
鈴木エイミ
鈴木エイミ
(姫野ユリを脅かす存在を処理する)

プリ小説オーディオドラマ