無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

Fab-ism/Hey!Say!JUMP
何かを変えようとするには少し
足りない気持ちが 何度も彷徨って
もどかしくて嫌になるよ

綺麗な言い訳を考えるように
諦めに似た言葉には どこか
救いを求めてる気がして

好きと嫌いの真ん中あたり どっちにも行けるように
弱い心が作る逃げ道 塞いで怖がらないで

Wow oh oh oh oh…
Wow oh oh oh oh…

時計仕掛けの人生さ ここで動かして

ありふれた世界なら君はいない
誰もがみんな意味を抱えている
衝動的なFeeling 掲げ
愛を 愛を 歌う

奇跡的に僕たちは絡まって
偶然なんか飛び越えて交わる未来
きっと笑顔で 僕らは夢を語るんだ


土砂降り雨の中で思い出した
どさくさに紛れて 流す涙
忘れちゃいけないあの日の記憶

人生は最後の最後で
素晴らしいって笑顔で言えたら
それで良い それが良い 生きていく証を刻んで

Wow oh oh oh oh…
Wow oh oh oh oh…

時計仕掛けの人生さ ここで動かして

ありふれた世界なら君はいない
誰もがみんな意味を抱えている
衝動的なFeeling 掲げ
愛を 愛を 歌う

曇り空 光が舞い降りたら
蒼い海どこまでも果てしなく
広がる時を駆けるFantasy
のせて Harmony

奇跡的に僕たちは絡まって
偶然なんか飛び越えて交わる未来
きっと笑顔で 夢を語るんだ

ありふれた世界なら君はいない
誰もがみんな意味を抱えている

奇跡的に僕たちは絡まって
偶然なんか飛び越えて交わる未来
きっと笑顔で 僕らは夢を語るんだ

Wow oh oh oh oh…
Wow oh oh oh oh…