無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第2話

麻薬の味
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
ではいくぜ!
あなたは分かる?この味の秘密。
誰も分からないこの味。
知らないふりして成り済まし。
でも私の目には映ってた。
そんなあなたは地獄の底へ落ちましょう!
最近思う。
あなたはなんでも知ってて私は何も知らないの。
どうして?
ねえどうして?
あなたはくるくるくるくる回るけど、
それはなんの意味があるの?
私も回ってみたけれど、
特に何にも起きやしない。
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
サビだよ!
あなたは分かる?この味の秘密。
誰にも分からないこの味。
一口ペロッて食べちゃったら。
もうあの頃には戻れない。
さあ、地獄の底へようこそ。
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
2番!
狂って狂って回るけど。
何の変化も起きやしない。
でもなんだかなんだか暖かい。心地いい。気分上昇。
もう一回。
もう一回だけ。
あと一口。
あと一口だけ。
ペロッて舐めたら全身happy(ハッピー)
もう一回。
あと一口。
そうする間に全身・・・happy(ハッピー)
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
サビだよ!
ああ、食べちゃった。
ああ、食べちゃった。
食べちゃいけない。
分かってるけど、手が手が手が手が止まらない。
ああ、美味しくて。
ああ、美味しくて。
またまたまたまた手が出ちゃう。
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
ラスト!←?
分かってる・・・
分かってる・・・
ああ、どうしよう。
ああ、どうしよう。
なんでこんなになったんだ。
どうして。どうして。
そうだ。全部全部、アイツのせいだ!
殺しちゃえ。殺しちゃえ。
(ああ、狂ってる狂ってる。)
とうとう見つけた。
もう逃げられないよ。
「はあ?そんなわけないでしょ笑」
「逃げてやるからね笑」
ああ、気づかない。気づかない。
あなたの上には何が在る?
「上を見てごらん。さようなら。」
あなたに向かって地獄の底から迎えに来た。
『あなたの分身』
“散々酷い目に遇わせやがって。”
って言いながら、アイツを連れて、地獄へ行った。
「ぃつか、ぁんたを迎えに来るから。」
霞んだ声であなた言う。
「刑務所へ、迎えに行くから。」
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
終わりやでぇ!
海(アオイ)←リア友
海(アオイ)←リア友
これ何が題材?
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
『麻薬』!
七瑠海(ナルミ)←リア友
七瑠海(ナルミ)←リア友
初っ端からこんなのかよ。
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
それなりに頑張ったんだけどな~
美空(ミク)←リア友
美空(ミク)←リア友
頑張っただけ良いでしょ。
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
流石、美空は優しいね。
美空(ミク)←リア友
美空(ミク)←リア友
いやぁ~それほどでもないけど・・・///
海(アオイ)←リア友
海(アオイ)←リア友
あ!美空が照れてる!!
七瑠海(ナルミ)←リア友
七瑠海(ナルミ)←リア友
久しぶりに見たww
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
同じくww
みんな
みんな
せーの!
みんな
みんな
おつくる!
胡桃(クルミ)←主
胡桃(クルミ)←主
次回もよろしくぅ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

胡桃(クルミ)⚓️💦🕊️🌺
胡桃(クルミ)⚓️💦🕊️🌺
海(あおい)@坂田家のリア友!!! 海は変態です。((真顔 凄い変態です。((真顔 気を付けてください。((真顔 ⚓️💦/波 🕊️🌺/花華 #昔のプリ小説へ #いや、昔よりもいいプリ小説へ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る