無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

17
あなた

…はぁ………

朝から溜息しか出てこない。





……センくんに志麻くんに坂田くん、















そして何よりわたる_____。


最初は推しってだけで、ただ早く知りたいってだけで過去に戻りたかった。









でも今は違う。
あなた

もう1回……
もう一回だけ…過去に行きたいよ、、、

来栖 麻耶
あなたー!!!!
なんかめっちゃイケメンな人が正門で呼んでる!!
あなた

え?

あなた

な、にそれ誰?
私を呼んでるん?

来栖 麻耶
いや分かんないけど……
“わたる”っていえば分かるからって。
あなた

…っ!!

来栖 麻耶
なんでだろうねぇ…
知らないなら行かない方が…ってあなた?!
わたる??



そんなはずあるわけない。


だって今の“わたる”は私の事知らない。



じゃあ誰がわたるなんて名乗るの??







タイミングが良すぎるよ。。


そんな思いを抱えながらも私は正門へ無我夢中で走った。




彼であることを信じて。