無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

1話目
〜side Tつぐ〜
追井追茶
追井追茶
ふぁぁ……
いつも通りの通学路。
工藤  千花
工藤 千花
おはよ〜!!
ケイちん
ケイちん
おはよ、Tちゃん
いつも仲のいい友達。
追井追茶
追井追茶
お!おはよ、KC!!ケイちん!
変哲もない話を仲のいい2人と話しながら学校に向かう。
(なまえ)
あなた
……………………
モブ女
モブ女
あなた君だ!
モブ女2
モブ女2
今日もかっこいい〜!!
(なまえ)
あなた
……………………
(コツコツ)
あれは……
工藤  千花
工藤 千花
あれって5年2組の……
ケイちん
ケイちん
あなたさんだね。
追井追茶
追井追茶
あー!確かケイちんと同じクラスだったよな?
ケイちん
ケイちん
うん。そうだよ
工藤  千花
工藤 千花
確か学年一の優等生って言われてるんだっけ?
追井追茶
追井追茶
そうだっけ?
ケイちん
ケイちん
んー……なんかそうだった気がする!!
モブ女2
モブ女2
今日も無言だったけどそれがかっこいい!!
モブ女
モブ女
それな〜!!
追井追茶
追井追茶
………………
本当にあなたさんは「優等生」って言われたいのだろうか。
なんか……話しかけてみたくなってきた
ケイちん
ケイちん
俺席近いし、話しかけてみようかな
工藤  千花
工藤 千花
おー!頑張れ!!
追井追茶
追井追茶
俺は放課後話しかけてみよーっと!
靴を上靴に履き替えクラスを目指す
(なまえ)
あなた
……………………。
周りがあなたさんを見るとキャーキャーと歓声を上げている
「かっこいい」とか「今日も可愛い」とか
(なまえ)
あなた
……………………(チッ)
待って、今舌打ちしなかった?
追井追茶
追井追茶
今舌打ちしなかった?
工藤  千花
工藤 千花
してたね
ケイちん
ケイちん
してた……
ケイちん
ケイちん
もしかしたうるさいのがきらいなのかも……
追井追茶
追井追茶
そしたら俺ら話さない方がいいのかな?
工藤  千花
工藤 千花
嫌……わからん
ケイちん
ケイちん
とりあえず、俺は勇気を出して話しかけてみるよ
追井追茶
追井追茶
なんて言われたか後で教えてくれ!
そして俺はクラスの5年1組の中に入っていった。
〜side  ケイちん〜
ケイちん
ケイちん
あ、あなたさんおはよう。
俺がそう声をかけると
(なまえ)
あなた
……おはよ。
無表情だけど返事を返してくれた。
ケイちん
ケイちん
もし良かったらだけど……お話しない?
(なまえ)
あなた
…………………………
無理かな……
(なまえ)
あなた
……いいよ……。
ケイちん
ケイちん
ほんとっ?
(なまえ)
あなた
(頷く)
ケイちん
ケイちん
やったぁ!!
話せて嬉しいな♪
(なまえ)
あなた
(……ケイちん君とは前から話してみたかったからいい機会だ)
(なまえ)
あなた
……ねぇ。
ケイちん
ケイちん
ん?
ケイちん
ケイちん
どうしたの?あなたさん
(なまえ)
あなた
次の休み時間の時も……話せる?
ケイちん
ケイちん
勿論!!
(なまえ)
あなた
……良かった。
(なまえ)
あなた
じゃあ次の休み時間も話せるということで何か話そ……
ケイちん
ケイちん
あなたさんって何が好き?
(なまえ)
あなた
ケイちん
ケイちん
例えば食べ物とか、趣味とか……
(なまえ)
あなた
…………
(なまえ)
あなた
……みかんが好き
ケイちん
ケイちん
!!……みかん。いいよね
(なまえ)
あなた
うん……
ケイちん
ケイちん
ふふ……(ニコ)
(なまえ)
あなた
どしたの。
(なまえ)
あなた
何か変なことでも言った?
ケイちん
ケイちん
嫌……
あなたさんみかんが好きってちょっと意外だなっておもって
(なまえ)
あなた
……よく言われるよ。
(なまえ)
あなた
だから言わないようにしてるんだけど
(なまえ)
あなた
ケイちん君だけ特別ね。
(キーンコーンカーンコーン)
ケイちん
ケイちん
あ、やべ……!!
ケイちん
ケイちん
俺席着くね!
(なまえ)
あなた
うん。また話しかけてきて
席に座ると、モブ達の目が怖かった。
中には睨んでる人まで……
ケイちん
ケイちん
怖……((ボソッ…
(なまえ)
あなた
ケイちん君……勇気かけて話しかけてきてくれたのに……なんでそんなに睨む必要があるんだろ……やっぱりケイちん君意外気持ち悪……((ボソッ…
ケイちん
ケイちん
…………………………
早く授業終わって!この雰囲気怖い。