無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🐭




ピピピピ! ピピピピ!

重たい瞼を上げ、アラームを止める







只今の時刻 4:30

本日、大好きな ミンユンギ さんに会えるので

私、高崎あなた、舞い上がってます













ひかり にモーニングコールをする


あの子寝起き悪いけど大丈夫かな、
なんてことを考えてたら電話に出た


『ひかりー、起きて』


ひ「起きました!ホソクさんに会える!あー!!」


『ふふ、5:00に駅だけど間に合う?』


ひ「あなたは準備が早いけど私は遅いので30分前には起きました!」


『じゃあまた後でね』


ひ「あなたほんとに緊張とかないの?ww」


『舞い上がってるよ、じゃーね』







顔を洗い、朝食を食べ、メイクをする



ここまで15分





はー、楽しみだな