無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

🐀






『あっ!』


🐯「ん?」


『ユンギさんに私の事喋りました...?』


🐯「あ〜、ㅋㅋㅋ喋った」


『はぁ...』(あなたちゃん、ため息ついてます)


🐯「なんで?ダメだった?」


『いや...さっきユンギさんが私の事見て あなた って言ったんですよ!死ぬかと思いました!』


🐯「ヒョン積極的だな〜ㅋㅋ」









テヒョン はスラスラとアルバムにサインを書いていく。








🐯「あなたちゃん、僕のことなんて呼んでるっけ?」


『テヒョン...さん』


🐯「ユンギヒョンは?」


『ユンギさんはユンギさん...本人の前では違うかなㅎㅎオッパ?』


🐯「...僕のこともオッパって呼んで!」












なんてきゅるきゅるの目で言われたら断れないな






『分かりました、オッパㅎㅎ』









🐯「ふふㅎㅎよく出来ました」
 







頭ポンポン...されてる...













『っ///ま、またきます!』








やっぱり テヒョン(オッパ)はアイドルだ...




今すごくドキドキしてる。




テヒョンペンのみんなの気持ちが分かる気がする。






こんなんであと6人、ユンギさんまでもつかな。