無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

🐀

🐰 side







💣「방 ! 탄 안녕하세요 방탄소녕단 입니다 ! 」




今日は二回目のサイン会。






まだまだ駆け出しの僕らは韓国の子しかファンがいない。















と思ってた。昨日まで。












テヒョイヒョンとご飯を食べに行って

そこでarmyに会った。



そのarmyは日本人だったんだ。


僕たちに初めてイルアミが出来た。








しかもその2人、今日来てくれるって。







ステージ上から2人を探したら、本当にいて

僕達は韓国だけじゃなくて海外の人にも

知ってもらえてる。さらに頑張らなきゃ。










🐯「グガ__」














🐯「あなたちゃんたち、いるね」


このヒョン















多分。、いや絶対。











あなたちゃんのことが好きだ。












🐯「ヒョーン!あの子たちです!」









なんて、ヒョンたちに紹介してる










テヒョイヒョン、楽屋でも紹介してたのにㅋㅋ