無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

🐀




2人とも17歳だって、若い





『年下可愛いㅎㅎ』


なんて言って あなたちゃん のあたまをわしゃわしゃしてみた。


顔が赤くなる あなたちゃん を見て少しドキッとした。






こんなの初めてだな




でもあなたちゃんはユンギヒョンが好きなんだって、





モヤモヤする。



あなたちゃんにユンギヒョンのどこが好きなのか聞いてみた。



そしたらスラスラ沢山でてきた。



ヒョンの話をする時のあなたちゃんは本当に可愛くて_










あなた「大好きなので、」













羨ましいな なんて思った。









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





🐰 side





テヒョイヒョンが話しかけた女の子二人と一緒にご飯を食べてる。





僕はホビヒョンが好きなひかりちゃんの隣に座り、二人で話しながらヒョンの方を見る。




『ひかりちゃん、ヒョン、あなたちゃんのこと好きだよね?ㅋㅋ』


ひ「ですよね、私も思いましたㅋㅋ」