無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

“私ノ仕事”
ーーーーーー助けてくれっ!!ーーーーーー




そんな声が夜中の街にこだまする。

そこには沢山の男が倒れたり立ったりしていた。
(???)クソッ……!

(???)俺達が悪かった!だからっ!命だけは!!

(???)何を今更言っている?
これは決定事項なの。
我が主の名だ。悪く思うな。
だが貴様らも運が悪いな。我が主に逆らうなど……。さすれば殺さなくて良かったものを。


そして銃を向けた。ゆっくりと引き金を引く。


ーーーーーーーーーードンッ!!ーーーーーーーーーー


銃口が響く。
だが誰も知らない。誰も覚えてない。
この男達の存在は皆の記憶からも消え、存在まで消えてしまったのだ



(???)殺しちゃったのー?生け捕りにすれば良かったのにぃ。甘いなァ?

(???)そんな趣味はない。

(???)真面目だねぇ?

プルルルルル
(???)はい。主。任務完了でございます。
え?……分かりました。すぐに戻ります。
ご報告は後出致します。はい。失礼します。

(???)帰還命令かなァ?
(???)あぁ。いくぞ。







そして私達は闇の中へと消えていった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

オタクという名の唐揚げ
オタクという名の唐揚げ
出戻りしたばかりの者です。 暇で描いてるだけなのであまり良いものは作れないかもですがお願いします
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る