プリ小説

第59話

Episode 57
あなたside


「うっ、うっ、うわああああああん」

翔太「大丈夫やで…トントン」


ギュッ


「触るなっ!」

翔太「あれ?お薬の効果切れたのかなぁ…」

「離せっ!嫌っ!触らんといて!」


5時間目の予鈴がなった。


翔太「予鈴が鳴ったから離してあげる。じゃあね。」


と言って、保健室を出ていった。高坂。


「最悪…最悪っ!…嫌い…」


恭大の誤解をとかな…


慧「あなたちゃん!?なにかされたの?」

「…こ、高坂君が…私に薬飲ませて…」

慧「前と同じやつか…」

「うっ…グッスッ」

慧「…担任の先生言っとこうか?」

「いや…授業…受けます…グスッ失礼しました。」

慧「困ったら、保健室に来ていいからねぇ」


頼りになる伊野尾先生でした。
それにしても…恭大ときまづいなぁ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

REINA⭐️
REINA⭐️
夜行性作者だよ💫 ❤、🌾、⭐️が多いほどやる気が出る作者です^^* 宣伝してくれてもいいんですよ?(((おい))) Hey! Say! JUMP ♡ 大阪桐蔭♡ 中学生 女バレ ここの野球部マネージャーは危険です 完結。 私 と 幼 馴 染 く ん 私 と 幼 馴 染 く ん P a r t 2 完結。 野 球 部 さ ん と 三 角 関 係 ⚾️ 転校先は_______________ 不 動 の 4 番 は 殺 人 病 。 完結。 短 編 集 ____ ⚾️ 一応連載中‪w 受験生なのでしばらくは低浮上(?)
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る